あの日課が老け顔の元? あなたをじわじわ老けさせる10の習慣〜前編

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Boytoy

Written by:

2015.01.06.Tue

実年齢よりも年上に見られることが多いですか? もしもその答えが“YES”なら、何気なく行っている“あの”習慣を見直してみるべきかも? 今回は海外情報サイト「Health」から、あなたをじわじわと老けさせる習慣をご紹介します。

甘いもの大好き!

乙女を誘惑するスイーツは体重増加だけでなく、“老け顔”の原因になっているかも!? デザートにたっぷりに含まれる“砂糖”は肌を老化させる原因の一つと言われています。砂糖は体内でタンパク質と結びつき“糖化”という現象を引き起こします。実はこの“糖化”が美肌の大敵! お肌のたるみやくすみ、しわなど“老け顔”を作る要素をたくさん生み出してしまうんだとか。完全に砂糖絶ちするのは難しいですが、3時のおやつや食後のデザートが日課になっている人は、フルーツや無糖ヨーグルトにシフトするなどしてみては?

脂質を完全カット

ダイエット中には脂肪分をばっさりカットして、ストイックな食生活に走ってしまう乙女は多いもの。しかし、脂質は若々しさを保つためにとっても重要な働きをしてくれます。特に“オメガ3脂肪酸”は肌をふっくら柔軟にする手助けをして、シワを防いでくれる強い味方。オメガ3脂肪酸はサーモンやサバなどのお魚やオリーブオイルに多く含まれています。健康的な食生活で若々しさをキープしましょう。

睡眠時間が5時間以下

忙しい毎日を送る乙女にとって睡眠時間の確保はとっても難しいもの。仕事や友達との付き合いを優先させて、ついつい睡眠時間を犠牲にしてしまうことも多いのでは? 一般的に人間の身体にとって最も理想的な睡眠時間は“7時間程度”と言われています。起きた時に疲れが残っている……日中エネルギーが足りない……と感じるのなら明らかに睡眠不足。ぐっすり眠って若々しさを取り戻して。

テレビに釘付け

夕食の後は、ビール片手にテレビの前でお気に入りのドラマに釘付け……それが最高のリラックスタイムなんて乙女は要注意!? 25歳以上のオーストラリア人1万人以上を対象に行われたある調査によれば「1時間テレビを見るごとに寿命が22分間縮む」ことが明らかになったんだとか。さらに、1日平均6時間をテレビの前で過ごす人はテレビを見ない人に比べて平均して5年も寿命が短かったそうです。これはテレビの前で座ってばかりで運動時間が少ないことが原因と考えられているみたい。人は30分以上座っていると、細胞に糖分を蓄え始めてしまうんだとか。休日はテレビの前に釘付け……なんてあなたは30分おきに飲み物を取りにいったり、トイレに行ったり、なるべくこまめに席を立つようにしてみて。

1日中座りっぱなし

同じ姿勢を取り続けるのは、テレビの前だけでなく仕事中でもNG! 1日中デスクに張り付いているのは、肝臓の病気をはじめ、心臓病や肥満等、健康に関するさまざまなリスクを高めると言われています。仕事はもっぱらデスクワーク! なんてあなたは週に2時間程度でも身体を動かす時間を作ってみて。通勤時のウォーキングやお風呂上がりのストレッチも十分効果的です。

▽ 後編に続く

参考記事(海外サイト):13 Everyday Habits That Are Aging You

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Boytoy

元Go-Go Dancer。
美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。
外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。