節約女子必見! キッチンから出るゴミを再利用する賢いビューティーハックたち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.01.27.Tue

経済状況もますます厳しくなってくるなか、コスメなどのビューティーグッズに好きなだけお金を費やせるような人はよほど恵まれていると言えるでしょう。ではお金がないとキレイになることも諦めなくてはならないのでしょうか? いいえ、そんなことはありません。なにも高額なビューティーグッズに頼らなくても、意外なものたちを再利用することで地球にも、お財布にも、そして肌にもやさしいケアができるのです!
今回は海外よりキッチンから出るゴミを再利用する、賢いビューティーハックたちをご紹介しましょう。

目元のむくみを速攻撃退! ティーバッグを使ったアイマスク

天然のカフェインがつまったティーバッグ、お茶を飲んだ後すぐに捨てたりしないで! 使用済みティーバッグをよく絞って水気を切ったあと、冷蔵庫で10分ほど冷やします。これをむくんだり、疲れ目になっている目に、アイマスクとして5分間ほどあててみましょう。むくみがとれ、すっきりとした目に戻っているはず。お茶やコーヒーに含まれるカフェインには抗炎症性があり、アイクリームにも原材料として使用されることが増えてきています。高いアイクリームを買わなくても、使用済みティーバッグで自宅で簡単ケア。ティーバッグは緑茶でも紅茶でも大丈夫です。

肌に明るさと潤いをチャージ! アボカドフェイスパック

良質な脂肪分が豊富で美肌効果があることで有名なアボカド、食べるのはもちろんのことフェイスパックとして直接お肌に塗ってみてもその恩恵を受けることができます。やり方もとても簡単。アボカドをくりぬいたあと、皮の内側に残った果肉をスプーンですくい取るようにして、お肌に直接つけ15分ほどおいてからぬるま湯で洗い流します。これならアボカドを無駄なく利用できますね。
“ちょっと貧乏くさい”と敬遠する人もいるかもしれませんが、あの超セレブのヴィクトリア・ベッカムも自家製アボカドフェイスマスクの愛好者だとか。見かけに惑わされず、お金もかからず、お肌にいいことならやってみる価値は大いにあるはずです!

アンチエイジングのための美容サプリメントに! メロンのタネ

美容のためならなんでもしたくなる女心、美容サプリメントも気になりますが効果を実感するためには続けることが必要で、そう考えるとお金が続かない……と諦めていた人も多いはず。でも気を落とすことはありません。“残り物”でも少し手を加えることで立派な美容サプリメントに。今の時期は季節はずれなのでちょっと見つけにくいかもしれませんが、メロンを買ったらタネを捨てずにとっておきましょう。メロンのタネはコラーゲン生成のために欠かせない亜鉛という栄養素がぎっしりつまっているのです。コラーゲンは肌の弾力やハリを維持する重要な役割を担っています。加齢や紫外線によるダメージが続くと肌のコラーゲンも減っていき、やがてシワの原因にもなるのです。だからこそメロンのタネをサプリメントとして補ってあげれば優秀なアンチエイジングサプリになるのです。
メロンのタネはまずよく水洗いしてから、乾いた布で水気をふきとります。そして油少々をひいたフライパンで中火で両面が香ばしく色づくまで炒ってください。これをよく冷ましてから、スナック代わりにつまんだり、サラダに振りかけたりします。美味しく、お金もかからず、コラーゲンを補給できる素敵な方法といえます。

セルライト対策になる! コーヒーの出し殻を使ったスクラブ

ふと気がつけば、お尻や太ももにたっぷりついたセルライト、エステや専用クリームもありますがなかなかのお値段ですよね。そこで注目されているのがカフェインを含むコーヒーの出し殻で気になる部分をスクラブマッサージするというもの。カフェインにはむくみを引き締める効果があると言われており、あのスリムボディで有名なハル・ベリーもコーヒースクラブマッサージを行っていると言います。コーヒーの出し殻をよく泡立てたボディソープに混ぜて、気になる部分を集中マッサージ、続けていればきっと効果が期待できることでしょう。

参考記事(海外サイト):From fish bones to coffee grounds… The best bargain beauty products? Kitchen scraps

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。