実はできていない人が多い!!?正しい洗顔の仕方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.22.Tue

毎朝毎晩の洗顔、ルーティーンワークになってしまって、何気なくゴシゴシ洗っているだけではありませんか?
「毛穴の汚れがとれない」「顔の赤みが気になる」という方は、洗顔方法が間違っている可能性があります。洗顔方法を少し変えるだけで、肌のダメージを和らげ、今よりもキレイな肌を保つことができます。
正しい洗顔の方法を学んで、健康な肌を手に入れましょう。

洗顔の意識と順序

洗顔の最終目的は、「毛穴と皮膚の汚れ、余分な油分を取り除くこと」です。「深くまで、有効に、汚れをとる」という意識を持って、マッサージをするように洗顔しましょう。
特に、リンパのマッサージは大切。酸素や血液の循環を良くするので、老廃物を外に出し、顔のむくみやくすみを和らげます。
また、自分の肌に合った洗顔料を使うようにしましょう。固形石鹸は乾燥を招くので、使用しないで下さい。

洗顔の順番

ひたい→鼻→頬→輪郭部分→口まわり→あご→首元です。
中心部から外側に向かって洗顔しましょう。

ステップ1

まずは手をキレイに洗いましょう。手に付いた細菌や汚れ、化粧品や整髪料の残りがついたまま洗顔すると、肌荒れに繋がる可能性があります。
通常のクレンジングに加え、アイメイク専用のクレンジングがある場合は、アイメイクを念入りに落としておいてください。

ステップ2

ぬるま湯で顔を濡らしてください。熱いお湯だと、皮膚にダメージを与えます。鼻や頬にある毛細血管が破れ、顔の赤みの原因になります。必ずぬるま湯で洗顔しましょう。
次に指先に洗顔料をとって、泡立ててください。洗顔する時には、指先を使って、小さい丸を描くように優しく洗います。洗い過ぎず、汚れをきちんと落とすためには、30秒~1分かけて洗顔するのがベストです。

ステップ3

さらに毛穴の汚れを取り除きたい場合、顔をすすぐ際にモスリン布を使うと効果的です。モスリン布で小さな丸を描くように優しくすすぐと、汚れをきちんと落とすことができます。
すすぐ際には、鼻の脇や顔周り、首まで、丁寧にすすぐことを忘れないで下さい。洗い残しは肌荒れの原因になります。

オーガニックモスリンクロス ラブピープラネット楽天市場店

ステップ4

顔をすすぎ終わったら、冷たい水を2~3回顔にかけて、開いた毛穴を引き締めましょう。冷たすぎる水だと肌に負荷がかかるので、冷たすぎないようにして下さい。最後に清潔なタオルで顔をふきましょう。

参考記事:How-To: Wash Your Face Properly

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!