美白シーズン到来!寝ている間にゆっくり美白を叶えてくれる『サエル ホワイトニング クリーム クリアリスト』

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

スポンサード

前回トライアルセットを試したdecenciaの「サエル」。(前回記事:敏感肌の人でも美白を!守りと攻め、両方可能な『saeru<サエル> 10日間モニターセット』)これからジワジワと紫外線が襲ってくる季節はまさに「美白のシーズン」とも言えます。今回はdecencia公式ページで人気NO.1を獲得している美白クリームの「ホワイトニング クリーム クリアリスト」を試すことにしました。

⇒敏感肌が待ち望んだ「美白」スキンケア『saeru<サエル>』 decencia(ディセンシア)

クリームなのに軽め、サラっと浸透していく使い心地

サエルのクリーム「ホワイトニング クリーム クリアリスト」はクリームというよりもそのプルプルっとした軽い感触は、ジェルとクリームの中間と位置づけることができます。肌に乗せるとベタつく暇もなく肌にスっと入って行きます。どうしてこんなにプルっとしているのにベタっとせず、高保湿と謳うクリームにありがちな油分たっぷり・こっくりすぎるクリームではないのか不思議です。
それは「ウォータリーキャッチ処方」という独自の技術が用いられているから、らしいです。クリームの中の水分量が従来のものよりも大幅にアップ。高い保湿力を持ちながらも肌にすっと馴染んでいくようになっているとのこと。

近頃は美容ブロガーさん&有名人の間でもジワジワ広がっています!

近頃は美容ブロガーさんの間でも「敏感肌でも美白ができる」とジワジワと広がっているサエル。
そしてものまねタレントでありながら、そのルックスで人気を持つおかもとまりさんもホワイトニング クリーム クリアリストを愛用中。

    わたしも普段から使用している『ポーラ・オルビスグループ』なので低刺激で安心でしたっ♪
    なにより、このホワイトニングクリームクリアリスト。。
    夜眠る前につけると肌の酸化を防ぎ、美肌を効かせる肌づくりをサポートしてくれるらしくて、なおかつ、テクスチャーが「みずみずしぃっ」ということで。。
    気に入ってしまい、帰国後に、大きいものを購入してしまいました笑
    とにかく美白ケアを低刺激で出来るなんて、優秀すぎますよね( ´ ▽ ` )ノ (おかもとまりオフィシャルブログ引用)

またおかもとさん、メイクの腕もすごい!ものまねメイク技術は私たちのメイクの参考になるかもしれません。この土台のスキンケアにサエルが使われているんですね。

寝ている間に美白をサポートしてくれる!化粧水とセットで使うと効果UP!?

おかもとさんも書いていますが、この「ホワイトニング クリーム クリアリスト」は夜、わたし達が寝ている間に抗炎症作用を持つ「コウキエキス」や、高い抗酸化力の「ムラサキシキブエキス」が肌の生成を助けてくれるんです。ですから夜の洗顔後に使うのがオススメ。睡眠中に肌を沈静化させ、美白を導いてくれるなんて、本当にありがたいコスメです。@COSMEでは化粧水とセットで使うことで美白効果を早めに実感される方も。

    [ホワイトニング クリーム クリアリスト@COSMEクチコミ引用]
    化粧水と一緒に使っているからか、1カ月も経たなぃうちに透明感が実感できましたヽ(`(∀`(´∀`)´∀)´)ノ♪
    しっかり保湿してくれるケド、ニキビができる事もなかったし毛穴が小さく目立たなくなった気がします☆★
    肌荒れも良くなって、乾燥しらずの肌になりました♪

季節が変わり、春までのクリームがどうも重い!という方に

前回試した同じくdecenciaの「アヤナス」のクリームと比べると、このサエルのホワイトニング クリーム クリアリストの方が「軽め」。湿気が増えてくる時期ですが使用感が重いな、と思うことはありません。
これから直接日光は浴びなくても、窓側の室内や車の運転でうっかり紫外線を浴びてしまう季節です。そんな目には見えないダメージを補修しながら、美白に近づくサエルのホワイトニング クリーム クリアリスト。季節の変わり目、クリームも変えてみませんか。

⇒敏感肌が待ち望んだ「美白」スキンケア『saeru<サエル>』 decencia(ディセンシア)

ライター:カドカワ
「音楽と読書が趣味です。コスメを見つめるだけで幸せになれます。日々女子力向上させることが目標」

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/