世紀のプリンセル英王室キャサリン妃、果たしてそのルックス維持のお値段は?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.04.12.Thu

昨年、英王室のウィリアム王子と挙式し、世界中の注目を浴びたキャサリン妃。モデル並みのスレンダーな体型と親しみやすさのある美貌が評判となりました。
結婚後、王室の一人として海外メディアにたびたび露出しているキャサリン妃ですが、その美貌にますます磨きがかかっているのも事実。でも、これは天性の美しさだけではありません、プリンセスとしてそのルックス維持にかなりのお金がかかっているようです。
今回は、そんなちょっと知られざる“パーフェクトプリンセスルック”のお値段について調べてみました!

英王室キャサリン妃、そのルックスにかかるお値段はおいくら??

ヘアスタイル   年間:約1,020万円

つややかなグロス感のあるダークブラウンのロングヘアが彼女のトレードマーク。肌の色合いにもよくマッチし、若々しい印象を出しています。
婚約会見のときでも完璧にセットされた美髪でしたが、もちろんそれ相応のお金がかかっているようです。ヘアカット、カラーリング、トリートメント、日々のブローといった様々なコストをすべて合算すると年間費用がおよそ上記の金額に。
ロンドンのリチャードワードサロンが彼女の行きつけの美容院で、ここに通う姿がたびたび目撃されていますが、一流サロンで完璧なお手入れをするにはこれだけの費用がかかるのです。

眉毛カットおよびお手入れ  年間:約18万円

学生時代のあまりお手入れのされていなかった眉毛は過去のはなし、今ではスタイリストによる眉毛ケアがきちんとされています。施術は、ヘアと同様、リチャードワードサロンにて。

フェイシャルトリートメント  年間:約26万円

30歳のキャサリン妃ですが、お肌の張りを維持するために、はやくもスペシャルケアを取り入れています。それが、カミラ夫人がかなり強引に勧めたという蜂の毒を利用した“ビースティングフェイシャル”、蜂の毒が1%ほど含まれたフェイシャルマスクです。この成分が、血行をよくし、肌のコラーゲンと弾力を高めるといわれています。ボトックスに比べ、“ナチュラル”だというこのトリートメントは1回の施術が2万1000円ほど。これを毎月行っています。

歯の矯正およびホワイトニング  年間:約126万円

笑顔の良し悪しを左右する最大の決め手は、なんといっても美しい歯並びとその白さ!著名なフランス人歯科医師がキャサリン妃の歯の矯正およびホワイトニングトリートメントを担当しています。ホワイトニングの1回の施術はかるく8万4000円をこえるとか。

さすが、世界に冠たる英王室の将来をになうプリンセス、美にかけるお金も半端ではありません。でも若いウィリアム王子の妃となれば、王室の新しいシンボルともいえる存在、その点でもキャサリン妃は完璧な美しさを体現する必要があるのでしょう。

ライター:Waxy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。