美容代0円! 腹式呼吸で若返り美容を取り入れよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.10.27.Mon

美しくなるためには努力とお金が必要……と思っていませんか? 最近では多彩な美容グッズやコスメが登場していますが、話題となる美容器具やコスメなどは数万円が当たり前! ちょっと手を伸ばしづらいなと残念に思っている女性は多いものです。今回ご紹介する腹式呼吸はダイエットや美容法でも有名の呼吸法。もちろん、呼吸法なのでコスパ0円どころか、自宅や時間のある合間に簡単に取り入れられる美しくなりたい女性必見の若返り法です。

腹式呼吸のやり方とポイントとは?

腹式呼吸はヨガなどでも用いられる今や美容や健康法の一つ。腹式呼吸=体内の大掃除とも言われるほどその効果は絶大です。そんな腹式呼吸は初心者でもコツを覚えれば簡単に毎日取り入れられる嬉しい若返り法なのです。
まずは腹式呼吸を体に覚えさせることからはじめましょう。

やり方

1:まずは、あぐら姿勢で行い背筋を伸ばして肩の力を抜きます。そして肩や腕に力が入らないようにし、お腹に手を当てましょう。はじめに口から「ふぅ~」と完全に息を吐き切ることがポイント(あぐらが苦手な人は椅子に座った状態でも◎)。

2:次に5秒かけて鼻からゆっくりと大きく息を吸いこみます。心の中で1、2……とカウントするとリズムが取りやすいです。ポイントは肺で呼吸するのではなくお腹に空気を溜めて膨らませるイメージで。

3:今度は7秒かけてゆっくりと口から「ふぅ~」と息を吐いていきます。ポイントはお腹がへこみきるイメージで息を出しきること。

あとは2・3を繰り返し行い呼吸をするだけ。たったこれだけですが、腹式呼吸は慣れるまでに意識が必要です。やり方を覚えたところでまずは実際に鏡の前で自分の呼吸をチェックしてみましょう。

・肩が上がっている
・胸が動いている
・胸とお腹の両方が動いている

一つでも当てはまっていたら腹式ではなく肺でしている胸式呼吸になっているためお腹を意識して!

まとめ

腹式呼吸は肌荒れ・デトックス・冷え・心の疲れ・腰痛・秋冬太り・便秘・婦人科系トラブルなど、女性にとって嬉しい効果ばかり♪ 筆者も実際に取り入れていますが、腹式呼吸の魅力は数回行っただけで全身がポカポカしてきます。これからの時期、冷え症の方はもちろん運動不足や寒さによる代謝低下を防ぐことができます。やり方さえマスターしてしまえば、毎日0円で一日たったの5分間を続けるだけでみるみる体がイキイキしてくるのを実感できますよ。さっそく0円美容・腹式呼吸を取り入れてみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/