繰り返しできるニキビの悪循環を断つ! 毎日できる4つのニキビ対策

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.12.22.Mon

治ったと思ったら「あれ、またニキビが!」。何度も繰り返しニキビができてしまう……。
睡眠不足や食事バランス、ストレス、生理前などちょっと調子が悪いな~という時には、決まってニキビができてしまうという方も多いですよね。そんな悪循環から脱出するためには、毎日のスキンケアでニキビの悪化を防ぎながら、新たなニキビができる前に防ぐことができれば一番です。

適切なケアで美肌に! 繰り返すニキビを撃退する方法

おストレス、乾燥、洗顔のしすぎ、食生活の乱れ……。どれも皮脂バランスを乱してニキビにつながるNG習慣です。これらの習慣に気をつけながら、毎日できるニキビの予防策をご紹介したいと思います。

1.洗顔を見直す!

ニキビができやすい人は、もともと皮膚に存在している「ニキビ菌」が多いといわれています。ニキビ菌を過剰に繁殖させないためには、毎日の洗顔でお肌を清潔に保つことが大切です。皮脂分泌の多いTゾーンや生え際を念入りに。おしり部分は頬を念入りに。洗い残しがないようにしっかりとすすいでくださいね。

2.ゴマージュやピーリングで角質オフ!

ニキビができているときは、デリケートに扱うためNGですが、お肌がキレイな状態のときに「次のニキビを防ぎたい!」なら手軽なゴマージュやピーリングも◎。粒子の細かいゴマージュは不要な角質を穏やかに取り除いてお肌をなめらかにしてくれます。
年齢とともに角質が厚くなり溜まりやすくなるので、ピーリングなども取り入れてニキビを予防してみましょう。
※ニキビが気になる時には行わない、もしくはニキビ部分は避けて。

3.ニキビ専用のコスメを使う

殺菌作用や角質を柔軟にするために、硫黄や皮脂をおさえる効果が高いアルコール入りの化粧品など、ニキビケアのために開発されたスキンケアをお手入れに組み込むと◎。
できてしまったニキビには効果的ですが、皮脂を取り除く作用が強いのでニキビ部分にだけ使うようにしましょう! コットンや綿棒を使って、やさしく丁寧に。お肌に刺激を与えないように注意しながら行ってくださいね。

4.ビタミンB2、B6のサプリを摂る

ニキビ予防には、脂質の代謝をアップして免疫力を上げる肌荒れ予防効果が高い「ビタミンB2」「ビタミンB6」が入ったサプリメントを摂ると◎。皮脂分泌のコントロールをしてニキビができにくい肌質づくりにアプローチできます。
食事から摂取できれば一番ですが、毎日必要な量を摂るのは難しいものですよね。そんな時にはサプリに頼るのも手です。飲んですぐに効果があらわれるわけではないので、長い目でみて、毎日飲み続けることが大切です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net