生理前のニキビとどう付き合う? 月経2週間前から避けるべき食べ物をチェック!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.12.07.Sun

毎月、生理前になるとニキビができてしまう……そんな声をよく耳にしますよね。お肌の調子が良くなったと思いきや、生理前にはまた肌荒れ。そんな悪循環を繰り返してしまいどうしたらいいの? と悩んでいる方も多いはず。今回は、生理前のニキビと上手に付き合いながら、積極的に食べたい食材と避けるべき食材をご紹介します。

生理前のニキビとは、どう付き合えばいいの?

生理前になるとニキビができてしまう。毎月、そんなトラブルに悩まされている方も少なくなりません。生理前はホルモンの関係で皮脂分泌が活発になり、あご、ひげラインなどにニキビができやすくなります。できてしまったら「生理前だから」とストレスを感じずに触らないことが大切です。生理前のニキビは自然と改善するケースがほとんどなので、焦らずに普段より丁寧なケアを心がけてみましょう。

普段からビタミン類を意識して摂取!

また生理前のニキビを予防するためには、普段から脂質の代謝を促すビタミンB2、ビタミンB6に加えて、ビタミンC、ビタミンEなどの食材を意識するのも◎。難しい場合はマルチビタミンのサプリを。また生理開始2週間前くらいからは、できるだけ正しい生活習慣を心がけることが大切です。ストレスを溜めずにリラックス、十分な睡眠時間、バランスのよい食事、甘いもの・カフェインを控える……。全てを行うのは難しいかもしれませんが、「まずは睡眠時間から」「甘いものを控える」など、チャレンジしやすいものから、ひとつずつ始めてみましょう。

食事で皮脂分泌を抑える! 良い食事・悪い食事は?

良い食事は:ビタミン類を積極的に摂ること

・緑黄色野菜
・食物繊維
・フルーツ
・うなぎ
・かぼちゃ
・納豆

など。
納豆やレバーに含まれるビタミンB2、かぼちゃに含まれるビタミンA(βカロテン)など、お肌の代謝を高めて皮脂分泌を抑制する効果の高い食材が◎。また皮脂の酸化=老化を防ぐにはビタミンCが効果的です。

避けるべき、悪い食事は:刺激物、油脂の多いもの

×カフェイン
×チョコレート
×スパイシーなもの
×生クリーム
×白砂糖
×脂の多いもの

食材の中には、皮脂分泌を促すものも。例えば、スパイシーな香辛料やカフェインなどがそうです。これらの食材は胃腸を刺激して、ニキビを悪化させることもあるので避けた方がいいでしょう。また脂肪分の多いチョコレート、生クリーム、白砂糖などの甘いものも皮脂分泌を促してしまいます。ニキビができやすい人は、できるだけ控えるように!
月経2週間前からは、特に注意が必要です。食生活を改善することも、大切ですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net