いつまでも綺麗なパリジェンヌたちが心がけている 「5のアンチエイジング習慣」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.12.26.Fri

年齢を重ねるごとに、どんどん洗練されて美しくなっていくパリジェンヌたち。歳をとることに敏感になっている日本人女性からみるとうらやましい限りですよね。若作りなんて一切していないのに、自然体で美しい……そんなマダムになれたら。今回は、美しいパリジェンヌたちが心がけている5つのアンチエイジング習慣をご紹介します。

「内側の輝きが外にあふれ出るものなのよ」

1.トキメキを持つ

恋愛したり、ワクワクする気持ちを持つことはポジティブな思想につながり、心身ともにアンシエイジング効果があるのだとか。彼や旦那様にいつまでもときめいたり、好きな芸能人にドキドキしたり。どっぷりの恋愛映画を観てみたり。いつもトキメキを忘れないことが若々しさを保つ秘訣のようです。

2.楽しい予定をつくる

仕事が終わって家に帰って寝るだけの日々。なんだか心が凹んでしまいますよね。イキイキしたオーラをつくるためには、旅行、食事、集まり、趣味など楽しい予定をつくることも大切です。それに向かって「頑張ろう!」というメリハリ感がうまれて前向きに。

3.日常的な運動をかかさない

パリジェンヌといえば、ほっそりしたモデル体型を思い浮かべますが、特別に運動していないという方も多いそう。ジムに通わずに、とにかく歩く。これが体型キープの鍵だそう。お買い物、出勤、とにかく電車よりも徒歩が好き。ウィンドウショッピングもかねてお散歩しながらダイエット。無理な運動よりもストレスにならずに美容に良さそうです!

4.喜怒哀楽を隠さない

思いっきり笑う、泣く、怒る。感情豊かな表現が心の健康を保ち、若々しさにつながるといわれています。私たち日本女性はつい「今は我慢」と泣くのをこらえたり笑わないようにと注意してしまいますよね。感情を押し殺すとストレスになるので、時にはしっかり喜怒哀楽を! 恥ずかしいなら部屋でお笑いを観て大爆笑、お風呂の湯船に顔をつけて「わー」と大声を出すのも◎。

5.楽観的に考える

ネガティブに考える人は老けやすいという印象がありますが、年齢をかさねるたびに若いときの自分を比べて「こんなところにシワが」「乾燥が」と悲観的になっていませんか? フランス人女性は「なるようになるさ」ととても楽観的。ハッピーに考える気持ちが一番の若返り薬のようです。嫌なことがあってもポジティブ思想に切り替えられるようになりたいですね。

自分らしくステキに年齢を重ねていく。外見だけではなく内面が充実していることも大切ですよね。仕事、家事、子育てと忙しい女性だからこそ、心が老けないように注意していきましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net