1日1個食べるだけで、どんどんキレイになれる!? 冬の定番“干し柿”に注目♪

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.12.30.Tue

この季節、スーパーや八百屋さんで良く見かける冬の定番スイーツ「干し柿」。 干し柿は、秋に収穫した渋柿の皮をむいて、軒先にのれんのように干し、1か月ほど日差しや乾燥した寒風にさらして作られます。たくさん収穫したものを長期保存できるように加工した干し柿は、先人の知恵が産み出した食べ物です。 保存に役立つだけでなく、実は、女性にうれしい美容効果がたくさんあるといわれています! 今回は、干し柿が持つ驚きの美容効果をチェックしてみましょう!

干し柿にはどんな美容成分が含まれているの?

干し柿には、甘柿の約3倍以上の“β-カロテン”が含まれています。ちょっと専門的なお話になってしまいますがβ-カロテンは、強い抗酸化作用で活性酸素を除去し、また必要に応じて体内でビタミンAに代わり、粘膜を強くする働きがあり体の抵抗力を高めて風邪予防に、また冬の間、気になる「肌の乾燥」を 防ぐことにも役立つといわれています。他にも、干し柿は日にあたることで内臓を温める作用があると言われ、 胃腸の働きを整え、疲労回復に役立つと言われています。

食物繊維の保有量がスゴイ!

干し柿は、干して水分を蒸発させていますが、水分が抜けることで重量あたりの食物繊維の含有率が高まります。便秘予防・改善に役立ち、コレステロールを吸収して一緒に排出する働きなどがあるのだとか。
年末年始はどうしても外食やごちそうが続いてしまったり、いつもよりたくさんの量を食べてしまうことも……。そのため野菜不足から食物繊維が不足しやすくなり便秘に悩む方も多いようです。そんな時のおやつには、甘いケーキなどよりも食物繊維の豊富な“干し柿”がオススメです!

美容に良い干し柿、食べすぎには注意して

ただし、けっこうカロリーが高いですし、柿に含まれる「タンニン」は取り過ぎると鉄の吸収を妨げたり、逆に、便秘の原因になるともいわれています。
いくら体によい成分が含まれているとはいえ、食べ過ぎは肥満の原因になってしまいますので、1日1個を目安にしてみましょう。

飽きない! 干し柿の食べ方アレンジ

干し柿はそのままでもおいしいけれど、毎日食べていたら飽きてしまうかもしれませんよね。おせちなどのなますに使うのはもちろん柿もちなどの和菓子に。
チョコレートフォンデュにつけて食べるのもおいしいです。またドライフルーツと同様にパンや焼き菓子、ペーストにしておいてドレッシングにしてみたり……。自然の甘味を生かしてさまざまな料理に使えます。
おばあちゃんの知恵として、干し柿をお茶と一緒に煎じて風邪を予防することもあるそうです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net