デカ顔はむくみのせい!? スッと小顔になれる「むくまない習慣」3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.12.09.Tue

朝起きて鏡を見たら顔がパンパン! 体内の水分が過剰に溜まってしまい、皮膚がふくらんでいる状態のむくみ。冷えや体のゆがみ、姿勢の悪さ、長時間同じ姿勢でいることが原因でおこる血行不良、塩分・アルコールの過剰摂取などが原因とされています。顔のむくみを放っておくと、そのままセルライト化してデカ顔やたるみ顔につながるので要注意! 今回は、顔のむくみを解消するための3つの方法をご紹介します。

顔がむくむのはなぜ?

起床時に顔がむくんでしまうのは、前日の塩分過剰摂取、飲酒、水分のとりすぎ、うつぶせ寝などが原因。2時間ほど経てば自然と解消しますが、一日むくんでいる場合は、頑固な肩こりや首こりが原因の場合も。体を動かして筋肉の緊張をほぐして、血流やリンパの流れを改善。巡りの良い体質を目指すことがむくみ解消の鍵です。

3つのむくまない美習慣

1.頭皮のむくみとコリをほぐしてすっきり!

後頭部の頭蓋骨の下あたりを指で押してみて、ぷにゅっと入るなら頭皮~顔全体がむくんでいる証拠です。また頭皮を押してみて「かたいな」と感じるなら、頭全体がこっている状態です。どちらも悪い姿勢や肩こりによる血行不良が原因です。目の疲れや不眠、顔のたるみにもつながるのでこまめに頭皮をほぐしたり、肩をまわしてマッサージをしましょう! 定期的にヘッドスパを受けるのも◎。

2.シャンプー時に、頭皮のむくみとりマッサージ

頭を洗う際や仕事の合間に頭皮のむくみを改善してすっきり小顔に。
1: 髪の生え際から頭頂部まで指の腹で円を描くようにぐるぐるとマッサージをします。すべての指を使って、気持ち良いと感じる強さで。

2:親指以外の4本指をやや開いて、髪の生え際に置き、指を頭頂部の方へずらして、シワガできるように5回寄せます。

頭のてっぺん、頭頂部にあるツボ「百会(ひゃくえ)」をげんこつでぐっと押すだけでも効果あり。忙しいときはこちらを押してみて。

3.水分をコントロールして脱むくみ!

水分補給の仕方が間違っていると、むくみの原因に。補給と排出のバランスをとってむくまない体質を目指して。

・起きてすぐにコップ一杯の水を
お白湯や常温の水を一杯、起き抜けに飲むとドロドロの血や溜まった老廃物を流す効果がアップします。

・こまめに少量のお水を補給
一気にごくごくと水を飲むとむくみの原因に。1日1.5リットルの常温水を5~7回にわけて飲むのが正しい摂取量の目安といわれています。水分が汗や尿によって排出されているか確認して量の調整を。こまめにお手洗いにいくことも忘れずに。

4.むくみを解消する「カリウム」もプラスして!

海藻類、じゃがいも、アボカド、ほうれん草、バナナ、りんご、レーズン、切り干し大根などむくみを改善する「カリウム」が多く含まれる食材を食べて余分な水分を排出! 

むくみのせいで顔が大きく見えているかも! 冬は汗をかきにくく代謝がダウンしやすいのでむくまない習慣を意識してすっきり小顔になれたらいいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net