こっくり×あっさりが美肌のカギを握る!? 美容液とクリームの組み合わせマニュアル

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2014.12.02.Tue

乾燥の気になる季節、しっかりと保湿しようとしてこっくりとした油分たっぷりのアイテムを重ねづけした結果、ニキビができてしまった! そんな経験ありませんか? 保湿する上で大切なのは水分と油分のバランス。どちらかが多すぎても保湿効果は半減してしまう恐れがあるのです。では、油分過多にならないように保湿するにはどのようにスキンケアを心掛けたらいいのでしょうか。今回は、美容液とクリームまたは乳液のテクスチャーに焦点をあて、その組み合わせについてお話をしていきたいと思います。

アイテムを選ぶ前に自分の肌とよく対話する

コスメカウンターで進められるままにコスメを購入する行為、実はあまりおすすめできません。あなたの肌をよく知っているのはあなた自身。自分の肌とよく対話し、自分の肌に必要なケアを行うようにしましょう。

自分の肌と対話する方法

毎日朝起きたばかりの洗顔前の肌に触れ、鏡でよく観察する習慣を身につけることから始めましょう。そうすることで、自分の肌の変化や状態、今使っているコスメの効果も把握できるでしょう。そして、そのうちに自分にとってどのようなケアが必要なのかがわかってくるのです。

アイテム選びで心掛けたいこっくり×あっさり

アイテム選びで心掛けたいことの1つにテクスチャーの組み合わせに注意することがあげられます。油分過多にならないよう、またさっぱりとしすぎて油分が足りないということにならないよう美容液とクリームまたは乳液選びでは、こっくり×あっさりという組み合わせを心掛けることをおすすめします。
例えば、シミやくすみが気になるというあなた。美白美容液を使用したいですよね。美白美容液は比較的あっさりとしたテクスチャーのものが多いもの。そんな美白美容液にぴったりなのは、こっくりとしたテクスチャーのクリームまたは乳液。こっくり×あっさりの組み合わせを心掛けることで、油分のバランスだけでなく、保湿力のバランスもとることができるでしょう。逆に濃厚なテクスチャーの美容液を使用する場合は、あっさりとしたテクスチャーのジェルなどを使用することをおすすめします。

いかがでしたでしょうか。意外に見落としがちなスキンケアアイテムのテクスチャーの組み合わせ。しかし、何事も相性というものがあるので、テクスチャーを重視した組み合わせにぜひ目を向けていただきたいと思います。参考にしていただき、水分と油分、保湿力のバランスのとれたスキンケアを心掛けてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

アンチエイジングアドバイザー、エイジレスビューティ—研究家、美容ライター、
@cosme公認ビューティスト。二児の母。
いつまでもキレイでいたいと願う女性に向けて、手軽に楽しくできるアンチエイジング法
を中心に月刊誌、ブログ、webサイト等で日々情報を発信中。
公式ブログ「★エイジレスビューティ—研究家の美肌ダイアリー★」
(http://sachirara.cocolog-nifty.com/blog/)