ぱっちりデカ目から遠ざかる!? 目の疲れを回復して目力をアップする3つの習慣

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.12.17.Wed

パソコン、スマホ。現代女性と目の疲れはとても密接な関係にありますよね。目が疲れすぎた状態を放っておくと、肩こり、首こり、頭痛の原因に。また目のたるみを誘発して、ぱっちりデカ目と遠ざかってしまうことも。将来、目のたるみに悩まされないように今のうちから目疲れはしっかり回復! 今回は、目力をアップさせる4つの方法をご紹介します。

1:まずはドライアイの予防から!

仕事や趣味に欠かせないパソコンやスマホ。集中して長時間パソコン画面を見続けていると目が乾いてドライアイに。疲れ目や充血の原因になるので注意が必要です。一時間に15分ほど目を休ませたり、意識的にまばたきの回数を増やすようにしましょう! またこれからの季節は室内の乾燥にも気をつけて。暖房を使う際には加湿器やお湯(または水)の入ったコップをデスク周りに置いて湿度も調整してみましょう。
充血予防にタオルにくるんだ保冷剤を目元にのせたり、ホットタオルをのせて血行を促進させるのも◎。

2:目薬の選び方にもひと工夫を♪

なんとなく選んでしまうことが多い目薬。目の疲れ、ドライアイなど症状に合わせて、必要な成分が含まれている目薬を選ぶことも大切です。

目の疲れには

目の疲れが気になる時には、目のピントを調整する機能がある「ビタミンB2」、視覚機能をサポートする「ビタミンA」が配合されている目薬がオススメです。

ドライアイには

角膜保護成分、潤い成分、ミネラルなど涙に含まれている成分が配合されている目薬が◎。ドライアイはデリケートなので防腐剤不使用のものがベストです。

3:疲れ目に効くツボを押してみる

パソコン作業の合間に休憩をする際に、一緒に目の疲れを解消してくれるツボを押してみましょう! 一か所を数回押して、眼球をゴシゴシこすったり、目をこすらないように注意して。

・眉毛の眉頭、眉の真ん中、眉尻と順番に押す。
・目頭と鼻の付け根の間「晴明(せいめい)」を押す
・目尻とこめかみの間を押す

押してみて「気持ちいい」と感じる場所がツボです。10秒間ほど押して、パッと離す。これを3セットほど行います。目が疲れた~と感じたら、すぐにツボを押してみましょう!

簡単!目力アップ1分間ストレッチ

1.両目をぎゅっと閉じて、思いっきりパッと開く。これを5回くり返します。
2.眼球を左右、上下に動かす。最後に円を描くようにぐるっと回します。これを3回くり返します。

これだけで目の疲れを癒す効果アップ。パソコン作業の合間、就寝前や入浴時など時間をみつけてぱっちり目元をつくりましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net