肌の甘やかしは逆に老けをまねく! 美肌のために今すぐやめたいNG習慣とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2014.11.02.Sun

綺麗になりたいと強く願うと足し算美容に走りがち。しかし、その行為が逆にあなたを老けさせてしまう可能性があることをご存知でしょうか。そこで、今回は美肌のために今すぐやめたいNGスキンケア習慣をご紹介します。

美肌のために今すぐやめたいNG習慣

1.美容液の重ねづけ

年齢を重ね、さまざまな肌悩みが出てくると、毎日使用するスキンケアアイテムが増えていく傾向にあります。しかし、複数の美容液を重ねづけする行為は肌を甘やかせ、肌本来が持つさまざまな機能(保湿機能やバリア機能など)を衰えさせる可能性があります。そこで、自分の肌をよく観察し、その時の肌状態に合ったケアを行うことが大切です。お悩みが複数ある場合は、朝と夜で使う美容液を変えたり、複数の効果が期待できるアイテムを使用するなどし、使用するスキンケアアイテムを同時にたくさん使用しないように心掛けましょう。

2.毎日シートマスクを使用する

「美肌になりたい」、「保湿したい」などの理由で毎日シートマスクを使用することも実はNG習慣。肌が与えられることに慣れてしまって、前述のように自分の仕事を怠ることに繋がります。シートマスクやパックなどのスペシャルケアは週に1、2度、自分の肌の状態を見極めながら行い、メリハリをつけたスキンケアを行うことをおすすめします。

3.油分たっぷりのスキンケアを毎日使用する

乾燥が気になるからといって毎日のスキンケアでオイルや油分の多いクリームをたっぷり肌にのせるのもNG習慣。油分量が十分だと肌が勘違いし、自ら油分をあまり出さないようになってしまいます。夜は乳液を使用する、オイルを使用したらクリームの使用は控えるなど油分過多にならないように注意しましょう。油分過多はニキビの原因になることも。美肌にとって大切なのは水分と油分のバランスです。

4.使用するスキンケアの量を多めにつける

お悩みを早く解消しようと使用するスキンケアの量を多めにするのもNG習慣。肌の甘やかしに繋がるだけでなく、吹き出物などのトラブルをまねく恐れもあります。必ずメーカーが推奨する量でスキンケアを行いましょう。ただし、化粧水に関しては肌がひどく乾燥している時にローションパックをしたり、コットンでのパッティングを行う際化粧水を何度か足して使用することはOKです。肌の状態を見極めながら使用量をご自分で判断されることをおすすめします。
また、美白美容液についてですが、メーカーで定められた量を全顔に使用後、シミやニキビ跡など気になる部分で重ねづけするのも問題ありません。

いかがでしたでしょうか。肌本来が持つさまざまな力を育みながら、肌状態に合ったスキンケアを習慣にすることで美肌を手に入れましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

アンチエイジングアドバイザー、エイジレスビューティ—研究家、美容ライター、
@cosme公認ビューティスト。二児の母。
いつまでもキレイでいたいと願う女性に向けて、手軽に楽しくできるアンチエイジング法
を中心に月刊誌、ブログ、webサイト等で日々情報を発信中。
公式ブログ「★エイジレスビューティ—研究家の美肌ダイアリー★」
(http://sachirara.cocolog-nifty.com/blog/)