これ以上増えないで……! 白髪を見つけたらやるべき5つのケア

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.11.06.Thu

最近、20代の女性にも増えている白髪の悩み。鏡で1本見つけてしまった時には大ショックを受けてしまいますよね。これ以上増えないでほしい! と切実に思いますが、そんな時どんなケアをしたら白髪の進行をストップできるのでしょうか? 今回は、白髪を見つけたらやっておきたいケアをご紹介します。

まず、白髪ケアのポイントをチェック

白髪を見つけたら「えいっ」と抜いてしまうのはNG。白髪を抜くと増えるというのは、真実ではないといわれていますが、頭皮をいためて髪の寿命を短くしてしまう可能性があります。それに、抜いた毛穴からはまた新たな白髪しか生えてきません。抜きたい気持ちは我慢して染めるようにしましょう。その他に、以下のケアをすると白髪防止&美髪を育む効果が期待できます。

1.質の良い睡眠が白髪を減らす

髪の毛の回復に、一番効果を発揮するのが睡眠。お肌や髪の補修には最低6時間の睡眠時間が必要です。特に大事なのは就寝直後の3時間。最も深い睡眠状態になり、成長ホルモンが分泌されて髪、毛穴の再生が行われます。静かな環境でぐっすりと眠れるように、早めにベッドに入ってリラックスするように心がけましょう。

2.カルシウム、ミネラルをとる

バランスの良い食事も白髪の進行をストップするためにかかせません。特にカルシウム、ミネラルを多く含む食材が効果的だといわれています。牛乳、わかめ・昆布などの海藻類、牡蠣、ごまなどを食べるように意識してみて。

3.頭皮をほぐすマッサージ

両手で頭全体を包んで、指の腹でやさしく頭皮をもみほぐします。頭皮の血行が悪いと、頭皮がカタイです。血行が悪い=栄養が行き渡りにくい状態なので、白髪を増やしてしまう可能性も。仕事や家事の合間に、さっと頭皮をほぐす習慣をつくってみるのも◎。洗髪時に行うのもオススメです。

4.美髪に効くツボを刺激

ツボを刺激して頭皮の血流がアップすると、髪に栄養が届きハリこしのある、美髪が育ちます。白髪だけではなく、抜け毛予防にも効果的です。

・白髪に効く「百会(ひゃくえ)」と「通天(つうてん)」
左右の耳から指を当てて、頭の頂点で結んだ線と、顔の真ん中の線が交差する場所にある「百会(ひゃくえ)」というツボ。百会から指2本分、斜め前にある「通天(つうてん)」というツボを刺激すると頭皮の血行がアップします。息を吐きながら、指の腹で3秒間押してパッと離す。各ツボ、3~5セットほど繰り返します。

・シャンプー前の血行促進マッサージ
洗髪前に頭皮の血行を促すマッサージをすると、老廃物の流れがスムーズになります。首もとに溜まった老廃物を流して、美髪づくりにアプローチ。フェイスラインがスッキリする効果も得られます。

1.人差し指と中指を耳の後ろに当てて、鎖骨に向かって首筋を上から下にさすってほぐします
2.人差し指と中指を鎖骨の上に当てて、中央に向けてさする。鎖骨の中心は3秒間おします
3.鎖骨の下に指を当てて、中央から肩に向かってクルクルと円を描くように動かします

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net