やりすぎずに華やかになれるパーティーメイクの方法とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2014.11.26.Wed

これからのシーズン、クリスマスや年末、年始などさまざまなイベントのご予定があるという方が多いのではないでしょうか。そんなとき、真っ先に気にかけるのは衣装だと思いますが、どんなに素敵な衣装を着て綺麗に着飾ってもメイクがいつもと同じであったり、逆にやり過ぎてしまってはイタイ印象を周囲に与えてしまうことに。そこで、今回はやり過ぎず華やかになれるパーティーメイクの方法をご紹介します。

1.強調する部分を1か所に

華やかな印象のメイクに仕上げたいと思い、すべてのパーツに華やかな色を使用すると、ピエロのようなチグハグな仕上がりになる恐れがあるため要注意です。まず、メイクをする前のアイテム選びの段階で、どのパーツを強調するか決めておくことが大切です。例えば目元を強調すると決めたなら口元は肌の血色をよく見せてくれる効果はあるものの、色味が控えめのものを選ぶようにしましょう。

2.ラメは目元のみに使用

パーティーメイクにおすすめの「ラメ」。ラメもあちらこちらに使用しては逆に下品な印象になってしまう恐れがあります。そのため、ラメの使用も1か所に決めるのがおすすめ。とは言え、口元に使用すると食べ物や飲み物を口にした時に落ちてしまう可能性が高いですよね。そこで、目元に使うことをおすすめします。いつものアイメイクの上に粒子の細かくさまざまな色味に煌めくラメをのせると一気に華やかな印象に仕上がるでしょう。

3.ツヤ肌を演出

明るい照明の下ではマットな肌よりもツヤ肌の方が華やかに、そして肌が美しく見える傾向があります。そのため、ファンデはツヤ感の出るものを選ぶのがおすすめです。また、仕上げになじませるフェイスパウダーも細かいパールが入ったものを選ぶと、照明の下で肌が上品に煌めき素敵です。ただし、パール入りの下地を使用した場合は、やりすぎを防ぐためフェイスパウダーはツヤを出す効果があるノンパールのものを使用することをおすすめします。

4.眉は薄めに

目元を強調したメイクの時は特に目に近い部分である眉は薄めに描くことをおすすめします。眉を濃く描くと強い印象を与え、華やかに仕上げ強調した部分の印象をかすませる恐れがあります。ただし、太めに描くのはOKです。

5.必ず全体のバランスを確認

最後に必ず確認したいのは全体のバランス。やりすぎてしまったと感じた時にはスポンジやティッシュ、フェイスパウダーやパウダリーファンデーションを使用して調整しましょう。また、鏡でいろんな角度からの仕上がりをチェックすることも大切です。

イベントの際はいつもと自分を演出させるのがおすすめ! 参考にしていただき、周囲の視線を集めるような素敵なメイクを楽しまれてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

アンチエイジングアドバイザー、エイジレスビューティ—研究家、美容ライター、
@cosme公認ビューティスト。二児の母。
いつまでもキレイでいたいと願う女性に向けて、手軽に楽しくできるアンチエイジング法
を中心に月刊誌、ブログ、webサイト等で日々情報を発信中。
公式ブログ「★エイジレスビューティ—研究家の美肌ダイアリー★」
(http://sachirara.cocolog-nifty.com/blog/)