髪の毛を美しくしたいなら頭皮に注目! みんなが以外とやってない美髪を導くとっても簡単な方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
コマツマヨ

Written by:

2014.11.08.Sat

ノンシリコンシャンプーにオイルシャンプー、アウトバストリートメントなど、美しい髪を保つためにたくさんのヘアケア商品を使っているみなさんですが、本当に美しい髪を導くなら毎日のヘアケアのテクニックがものを言うということをご存知でしょうか?
いくら効果の高いヘアケア剤を使用しても、基本的なケアを怠っているとその努力は水の泡!
毎日のヘアケアを今一度見直して、もっと美髪を導く方法を行いませんか?

シャンプー前のブラッシングの効果を知ろう!

シャンプー前のブラッシング、行っていますか?
この質問を女子にしてみると、多くの場合「していない」という答えが返ってきます。しかし、このシャンプー前のブラッシングこそ、美髪を導く重要なテクニックなんですよ! 美髪を導くための重要なもの、それは頭皮のケアです。シャンプー前のブラッシングで血行を促すことで、髪はもちろん頭皮に付着した汚れや老廃物を浮かせることができるので、この後に行うシャンプーの際に、汚れが落ちやすくなります。また、ブラッシングの刺激が頭皮へのマッサージにもなるので、健やかな髪を導く土台を整えることができるのです。

シャンプーの目的は頭皮を洗うこと。

シャンプーの際に、一生懸命髪をこすり合わせている人はいませんか? 実は、シャンプーの目的は頭皮を洗うこと。髪に付着した汚れはシャンプーを洗い流すときに落ちてしまうため、髪自体はほとんど洗う必要はないといわれています。
頭皮は皮脂や汗、大気の汚れなどが付着しているほか、頭皮の毛穴に汚れが詰まっていることも。それを取り除くために、シャンプー時はしっかりと泡立てた泡で頭皮全体をしっかりと洗うことが大切なのです。

自然乾燥? そんなのもってのほか!

髪のためにドライヤーは使わず自然乾燥を心がけている人、心がけを持つことはそれは大きな勘違いです!
シャンプー後の濡れた髪は、キューティクルが開いた状態。そのまま自然乾燥を行ってしまうと、髪の内部の水分が蒸発しそれと一緒に栄養分も逃してしまいます。
ドライヤーの熱風は確かに髪に良いものではありませんが、シャンプーの後はドライヤーで素早く水分を飛ばすことでキューティクルが閉じ、余分な乾燥を防ぐことができるのです。手早く乾かすことで頭皮の蒸れも防ぐこともできるので、シャンプーの後は必ずドライヤーで乾かすようにしましょう。

美髪を導くには、当たり前のようでみんなが当たり前にできていないこんなテクニックが大切なんです。
美しい髪は、毎日の習慣から! 今晩のシャンプーから美髪を導くテクニックを実践して、美しい髪を育てましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

コマツマヨ

主に美容・健康・恋愛など女性向けジャンルでリアルな目線で執筆中。
焼酎バー店長、ウエディンググッズデザイン、某洋菓子メーカーの広報担当を経て、フリ―ライターとなる。人間関係が苦手なくせに人と話すのが好き。夫と猫との3人暮らし。
一人旅が趣味で、年に数回沖縄の離島など主に国内を旅行。旅先での新しい人や場所との出会いや視野を広げるのが楽しくて仕方ない。
google+:
https://plus.google.com/u/0/101215923455249373661/
blog: http://ameblo.jp/kmmylog
twitter:@komastu_mayo