キッチンにある材料ですぐにできるビューティーハック5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.11.11.Tue

美容のためにスキンケアアイテムなどを買い揃えるのも、積もり積もれば大きな出費に。でも賢い女子は、キッチンにある身近な材料を使って美容にも活用する術を知っています。余計な添加物を含まず、家計にも優しい、そんなビューティーハックのアイデアをまとめてみました。

ニキビと乾燥から肌を守る、ハチミツ・オートミールパック

ハチミツには優れた抗菌性と保湿効果が認められており、スキンケアの分野でも大活躍。とくにこれから乾燥の厳しい季節、保湿には十分念を入れたいところです。そのままフェイスパックとしてもよいですし、また大さじ1杯のオートミールにハチミツ適量を混ぜてパックしてもよいでしょう。顔にパックしたら、10分ほどおいてからぬるま湯で洗い流します。ハチミツが肌にしっかり浸透し、潤いのバリアで守られていることを実感するはずです。

※注:ハチミツを直接肌に塗る際には、パッチテストをして安全性を確認してから行ってください。

カサカサ肌が気になる人へ、全身スクラブで柔らか肌に生まれ変わる!

全身の広範囲なカサカサ肌にお悩みの人は、この保湿効果抜群の全身スクラブで肌全体を柔らかに蘇らせましょう。ボールに以下の材料をよく混ぜ合わせます。

・よく熟したアボカド:1個をマッシュしたもの
・シーソルト:大さじ1
・エクストラ・バージン・オリーブオイル:大さじ1
・ハチミツ:大さじ1

シーソルトには湿疹のような皮膚トラブルを緩和する効果があるほか、ハチミツやオリーブオイルには肌をしっかりと保湿する効果があります。

お肌の活性化に、紅茶のアイスブロックで週1度のスペシャルケア

冷凍庫で、製氷皿に紅茶を入れ、アイスブロックを作ります。これを1個週に1回、顔に塗るようにあてて、溶けるまで顔全体にマッサージします。紅茶に含まれるタンニンという成分がお肌を清め、より透明感のある肌へと導いてくれます。

牛乳を使った、即席ブライトニングマスク

牛乳に含まれる乳酸は古い角質を溶かし、炎症を抑え、肌を明るくするブライトニング効果があることで知られています。この効果をうまく利用するには、ボールによく冷えた牛乳を満たし、そのなかに清潔な布をひたし、よく絞ってから顔に5分から10分ほどあてます。指でわずかに肌を押さえて刺激することで、顔のむくみをとる作用も得られます。

アーモンドオイルで潤いヘアに

乾燥で髪もカサつきやすい季節、しっとりした潤いヘアを保つためにトリートメントや整髪料のお世話になっている人も多いのでは?? でも、手軽に髪に潤いを与えるには、なんといってもアーモンドオイルが一番。シャンプー後の濡れた髪に、アーモンドオイル1滴を髪全体に馴染ませるようにつければ、しっとりと自然な潤いのある髪に。オイル特有の油っぽさがないのもアーモンドオイルの魅力です。

いかがでしょうか、口に入れて食べることのできる食材なら、敏感肌の人でも安心してトライできるはず。お金もかからないので、続けやすいのもメリットのひとつです。無理なく続けて、自然なキレイを手に入れましょう。

参考記事(海外サイト):12 Beauty Treatments You Didn’t Know You Could Do with the Stuff in Your Fridge

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。