クレンジング方法が間違っていると+5歳老ける! 若返りの秘策、正しい方法は?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.10.28.Tue

週1回のスペシャルケアよりも毎日のスキンケア。正しいケアをしていれば、肌荒れ知らず、いつまでも若々しい美肌がキープできるといわれています。とはいえ、意外と知られていないスキンケアの基本。特にクレンジングは、間違った方法を続けているとお肌に大きなダメージを与えてしまいます。美肌のためのクレンジング秘策をチェックしてみましょう!

間違ったクレンジングを続けているとお肌が老ける!

毎日のメイク落とし、どんな感じで行っていますか? 「メイクが肌に残らないように、しっかりと時間をかけてクレンジングする」という方が多いですが、実は長すぎるクレンジングはお肌にもっとも負担をかける元凶なのです。
もちろん油性のメイクを落とすために、クレンジングは不可欠! けれどもクレンジング料には油と水をなじませるための界面活性剤など、お肌にとって異物な成分が含まれています。どうしても、多少は負担がかかってしまうものなのです。

毛穴の奥をゴシゴシはNG! やさしい40秒ケアが◎

毛穴の奥に詰まった汚れをゴシゴシと取ったり、クレンジングでお肌をマッサージすると、お肌にダメージを与えてしまいます。キレイになるはずが、肌荒れや肌老化の原因につながるので要注意! 
クレンジングは「やさしく、早く」が鉄則です。40秒間お肌にクレンジングをなじませて、20秒間で洗い流す。トータルで1分、これ以上長く続けるとダメージにつながるといわれています。

正しいクレンジングの順番は?

1.お肌の中でも比較的、皮膚が強い部分「Tゾーン」からクレンジング料をのせて、指のはらでやさしくなじませます

2.次に、頬、あごなどのUゾーン、目元など細かい部分を。くるくると指でなじませます。ここまでで40秒間ほどが理想です

3.最後に、ぬるま湯で20秒間洗い流します

マスカラなど落ちにくい部分は、オリーブオイルが大活躍!

アイメイク、マスカラなどポイントメイクは落ちにくいものですよね。専用のポイントリムーバーを使うのもいいですが、ポイントリムーバーには普通のクレンジングよりもさらに強い洗浄力が。目の周りの皮膚は、他の部分よりも薄くデリケートなのでダメージにつながる恐れがあります。コットンでこすると刺激が加わり、シミや目のクマ、目元のシワの原因になるので気をつけましょう!
そこで、活躍するのが薬局で市販されている生成されたオリーブオイルです。コットンにオリーブオイルをたっぷりふくまれて、まぶたの上にのせ30秒。マスカラやアイメイクとなじませてにじんできたら落とします。リキッドアイラインや落ちにくいマスカラの場合は、まずポイントメイクを落としてから、全体をクレンジングすると負担が減らせます。

クレンジングは毛穴の汚れを取るためのものではありません。時間をかけずに、やさしく手早く落として理想の素肌を手に入れましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net