うそ! これって小ジワ!? 深く刻まれてしまう前にやっておきたい「シワレスケア」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.10.12.Sun

目元、口元に「うそ! シワ?」とうっすら小ジワを見つけてしまったら……。老け顔の大きな原因とされるシワ、ひとつあるだけでも「なんか老けたね」と思われてしまう可能性大です。うっすら小ジワは放っておくと、どんどん深く刻まれて、時間が経てば経つほど取れにくくなってしまいます。シワレスケアはとにかく早めが肝心! 早速、シワなし-5歳肌になるためにすべきケアをチェックしてみましょう。

まずは、シワの原因を知ることから!

1.乾燥

空気の乾燥、加齢によるお肌の乾燥により、目元などに浅く細かいシワが。とにかくこまめな保湿が鍵です。

2.コラーゲンの減少

年齢とともにコラーゲンが減少すると、お肌の弾力が失われてしまい深くはっきりしたシワがあらわれてしまいます。このシワは保湿では消えないので、コラーゲンの摂取が必須です。ビタミンC誘導体やレチノール配合の美容液を使うと、コラーゲンの生成を促してくれます。

3.紫外線

紫外線を浴び続けていると、コラーゲンが破壊されてシワを生み出す原因に。またお肌内部の水分が蒸発して乾燥から小ジワを招くことも。日々の紫外線対策は、未来のシワなし肌をつくるために欠かせません。

シワができやすい場所と、原因をチェック

顔の中でもシワができやすい場所ってありますよね。できた場所によってケアの方法も異なってきます。

おでこ

眉を上げるクセ、髪を強く引っ張るスタイルなどが原因です。表情ジワなので、意識的に眉毛の動きなどに注意してみましょう。

目元

皮膚が薄い目元、目尻には小ジワができやすいもの。笑い上戸の人はできやすいといわれています。目元専用の美容液を使ってケアを。

口元

喫煙している方は、口元のシワが目立つ傾向があるそうです。歯肉がやせている人もなりやすいので、歯茎のケアも意識してみると◎。

シワレス肌に! ハリを取り戻すマッサージ

マッサージで血行を促進してシワレスケアをしてみましょう! この際、乳液などを使って摩擦を減らすように。お肌を強く引っ張ったりこすらないようにしながら、やさしく力を抜いてマッサージしましょう。

1.中指の腹をそっと下まぶたに当てます。内側から外側に向かって3回すべらせます。その後、唇の下も同様に中指を当てて、内側から外側へと滑らせます。

2.次に、中指の腹で下まぶたを内側から外側に向かって、くるくるとらせんを描きながらマッサージ。唇の下も同じようにします。

唇付近は、口角を持ち上げるように指をうごかすとほうれい線予防にも効果的です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net