キレイになりたいなら飲むべき水は○○だった!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2014.10.26.Sun

人間の体は約6割が水分で作られています。ですから、毎日水分を摂取することは生きていく上で欠かすことのできない重要なこと。アンチエイジングの観点からは1日1.5~2.0リットルの水を摂取する必要があると言われています(ただし、腎臓が弱い方など持病のある方などは水の摂取量について医師にご相談いただく必要があると思います)。ここで思い浮かぶ疑問。「水にもさまざまな種類があるけれど、どんな水がいいの?」そこで、今回はキレイになるためにおすすめの水についてご紹介したいと思います。

アンチエイジング効果が高いのはアルカリ性の水

アルカリ性の水は活性酸素を除去し、代謝を上げる働きがあると言われているため、体の中からアンチエイジングするには効果的な水と言えます。酸性の水を摂取したからと言って直ちに体が酸性に傾き、体を酸化させるということにはならないようですが、キレイになりたいならアルカリ性の水を心掛けて摂取するのがおすすめです。また、普通の水でもレモン果汁を入れて飲むとアルカリ性が高くなるそう。飲みやすくもなるのでぜひお試しを。

ハリ・弾力をアップさせたいならシリカ水

ハリ・弾力をアップさせたいならシリカ水がおすすめ。シリカは別名ケイ素とも呼ばれ、水溶性のシリカは私たちの体に元々ある成分です。その美容効果は、肌を保湿したり、コラーゲンの生成を助けるといったもので、近年特に注目されている成分なのです。ハリウッドセレブなども愛用していると言われており、筆者自身も愛用者の1人です。
シリカ水はこのシリカを含有している水ということになり、その含有量が高いほど効果が期待できるということになりますが、大切なのは毎日継続して摂取することだと筆者は考えています。国産のものから、海外のものまで種類も豊富でお値段もさまざまです。長期継続を考慮し、ご自分のお財布とご相談の上お試しされることをおすすめします。

デトックス効果を求めるなら硬水

硬水はミネラルを豊富に含んでいることもあり、デトックスには最適。硬水の炭酸水を選べばより高いデトックス効果を期待することができるでしょう。ただ、日本人は硬水を消化する能力が低いと言われているため、豊富に摂取し続けると腎臓の負担になる恐れも指摘されているようです。そこで、腸に刺激を与えたい朝などに量を加減して飲むのがおすすめです。また、硬水はクセがあり飲みにくいと感じる方が多いと思います。そんな時にはレモン汁を少量加えたり、冷やして飲むと飲みやすくなるでしょう。

水を摂取する場合には水毒(体内で水が停滞し、臓器などを冷やすこと)にならないよう、ご自分の体調とご相談の上、少しずつ摂取していく、常温以上の水を摂取するように心掛けることも大切です。以上のことを参考にしていただき、美肌とアンチエイジングのために良質の水をシーンや目的によって飲みわけられてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

アンチエイジングアドバイザー、エイジレスビューティ—研究家、美容ライター、
@cosme公認ビューティスト。二児の母。
いつまでもキレイでいたいと願う女性に向けて、手軽に楽しくできるアンチエイジング法
を中心に月刊誌、ブログ、webサイト等で日々情報を発信中。
公式ブログ「★エイジレスビューティ—研究家の美肌ダイアリー★」
(http://sachirara.cocolog-nifty.com/blog/)