潤い唇を手に入れろ! 寝ている間のしっとりはちみつパック

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
コマツマヨ

Written by:

2014.10.27.Mon

乾燥や肌荒れが気になるこの季節。多くの女性が、秋冬は潤いをしっかり与える保湿ケアは必須。特におやすみ前には特にしっかりとケアをしていると思いますが、その中に唇のケアは入っていますか??
寝ている間は、実は一日の中でも一番水分を発散しやすいタイミング。お肌はもちろん唇だって乾燥の危険にさらされています。
そんな唇を睡眠中の乾燥から守るためには、はちみつを使った唇パックがオススメです!

はちみつがもたらすしっとり効果は絶大!

はちみつと言えば、スイーツに使用する甘くておいしいイメージがありますよね。でも、はちみつは非常に栄養価が高くお肌にも良い成分として、化粧品や健康食品にもたくさん使用されています。
はちみつの成分として最も注目したいのが、非常に高い保湿性。お肌に乗せると水分をしっかりと吸着して、お肌の奥へとしっかり浸透させてくれます。さらに抗酸化作用が強く、殺菌・消炎作用にくわえ、豊富なビタミンやミネラル、アミノ酸などさまざまな美容成分が豊富。
きれになりたい女性にとって、お肌に乗せても身体に取り込んでも嬉しい効果が期待できるのです。

寝ている間の唇パックで翌朝しっとり

唇の乾燥に悩むなら、お休み前にはちみつを使った唇パックがオススメ。
唇はお肌よりも薄くてデリケートな部分であるにもかかわらず、お肌よりもケアを怠っている人が多いのも事実。乾燥やひび割れ、皮ムケ、唇の色合いなど、唇の荒れが気になるならぜひ簡単なパックを行なってみてください。
方法は簡単。はちみつを唇にたっぷりと塗って、上からラップをかけて5分。後はそのまま眠るだけ! 唇に残ったはちみつが、寝ている間にじっくりと浸透。翌朝にはぷるっぷるの唇が手に入りますよ!

もっと唇ケアをしたいなら「はちみつ×○○」

はちみつ唇パックをもっと効果的にしたい、自分に合ったオリジナルのパックがしたいという美意識の高い女子達には、こんなオリジナルのパックはいかがでしょうか。

もっと保湿したい!

保湿効果を高めるなら、粉末黒糖などのお砂糖をプラス。はちみつと黒糖の相乗効果で潤いがさらにアップします。使用後はべたつきが気になるようなら軽く拭き取って。

くすみが気になる

くすみを取り去って透明感のある肌を目指すなら小麦粉とヨーグルトをプラスして。
はちみつ小さじ1に対して小麦粉とヨーグルトをそれぞれ小さじ2を混ぜ合わせてパックに。唇だけでなく、鼻下やあごなど口周りに使用しても可。

ツヤのあるイキイキとした唇なら女らしい魅力もアップ♪ これからの季節最も手ごわい「乾燥」に負けないはちみつ唇パックで、潤い唇を保ちましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

コマツマヨ

主に美容・健康・恋愛など女性向けジャンルでリアルな目線で執筆中。
焼酎バー店長、ウエディンググッズデザイン、某洋菓子メーカーの広報担当を経て、フリ―ライターとなる。人間関係が苦手なくせに人と話すのが好き。夫と猫との3人暮らし。
一人旅が趣味で、年に数回沖縄の離島など主に国内を旅行。旅先での新しい人や場所との出会いや視野を広げるのが楽しくて仕方ない。
google+:
https://plus.google.com/u/0/101215923455249373661/
blog: http://ameblo.jp/kmmylog
twitter:@komastu_mayo