忙しいからは言い訳! 多忙でも美しいキラキラ女性でいるためのコツ6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.10.08.Wed

「どうして忙しいのにキレイなの?」。公私ともに多忙な毎日を送っているのに、美しい女性を見ると「なんで!?」と不思議に思ってしまいますよね。時間がないと、つい後回しになってしまう美肌ケア。
今回は「忙しくてもキレイでいたい!」を叶える忙しさに負けずに美肌を保つ時短ケアをご紹介します。

忙しいとお肌の不調が気になる理由は?

忙しい日が続くとお肌のトラブルが気になります。食事や睡眠などの生活習慣が不規則になり、疲れやストレスが溜まることなどが原因で、ターンオーバーに悪影響を与えてしまいます。ターンオーバーを整えるためには、保湿ケアなど外からのケアだけでなく、生活習慣を整えるなど内側からの工夫も欠かせません!

疲れを溜めない身体づくり! 元気な美肌に!?

忙しい毎日を送っていると、疲れが溜まるものです。すると、身体を守るための免疫がダウンして、体調不良、さらにお肌も敏感になり、刺激や菌などに対応できずに、肌が荒れるという悪循環に。また疲れている時は、代謝も落ちやすく、お肌のターンオーバーも乱れてバリア機能も低下。まずは、睡眠をしっかりとる。午前2時までには就寝する。1日3食、バランス良く食べるなど、生活の基本を見直してみましょう。

多忙でもキレイをキープするためのコツ6つ

1.適度に身体を動かすことも大切!

身体を動かさないでいると、血流が滞り、肌荒れの原因に。お肌の代謝に必要な栄養素や酸素は、血の流れにのって一緒に運ばれるので、血行が悪いとターンオーバーも乱れます。仕事の合間にはときどき立ち上がって身体を動かして、簡単なストレッチなどを取り入れましょう。

2.朝はできるだけ同じ時間に起床♪

休みの日は長く寝てしまいがちですが、できるだけ同じ時間で毎朝起床することが大切です。リズムを整えて、規則正しい生活を意識しましょう。

3.日中は紫外線対策を忘れずに♪

秋になりましたが、日中の紫外線は強いものです。紫外線を浴び続けていると、肌トラブルにつながります。買い物、通勤だけ、洗濯ものを干すだけだから……と油断せずに、日焼け止めなどでしっかり対策を!

4. 帰宅後は入浴でリラックス♪

ストレスを感じると老化のモト「活性酸素」が発生します。入浴したり、ストレッチをしたり、心を穏やかにする時間を。入浴は血行促進にもつながるのでターンオーバー促進につながります。質の良い睡眠のためには、就寝1時間以上前に入浴。温度は38度程度のぬるめを心がけましょう。

5.睡眠時間はしっかりキープ♪

睡眠中はお肌や身体の組織を再生する「成長ホルモン」が分泌されます。代謝を促進して、お肌の補修もサポートします。十分な睡眠時間が取れない場合には、睡眠の質を高めるようにリラックスすることが大切です。就寝1時間前からスマホやPCは見ない。お部屋の照明を暗くしておくなどの工夫を。

6.ビタミン、ミネラルを摂取!

ビタミン、ミネラルは美容と健康の基本となる栄養素です。忙しい時でも体調を整えて美肌をつくるために、積極的に摂取しましょう。両方とも上手に摂る方法は、緑黄色野菜や果実をいろいろと組み合わせて食べること♪

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net