ゴワゴワ肌をお風呂で解消! 重曹を使った入浴方法でお肌をツルツルに

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
コマツマヨ

Written by:

2014.10.13.Mon

秋のお肌は不安定。夏の紫外線ダメージが現れたり、急激な気温の変化でお肌が乾燥したりで、なんだかお肌が身体がゴワつきぎみ。
そんなゴワついたお肌の原因は、お肌表面に溜まった角質。
気候の変化で代謝が下がりやすいこの季節は、老廃物や古い角質がはがれおちにくくなりお肌表面に残りやすいもの。このまま放っておくと乾燥が悪化したり、シミやシワなどの老化現象を導いてしまう原因ともなりかねないのです。
そこで活用したいのが重曹です。お肌や身体への害が少なく、口に入っても大丈夫な 重曹は美容にも活用できる万能な素材。
秋こそ重曹を活用して、ゴワゴワ肌を本来のツルツル肌に戻してあげませんか?

重曹はお掃除だけじゃない! お肌の角質を落としてくれる強い味方

重曹と聞くと、多くの人はお掃除に使う洗剤だと思っている人が非常に多いよう。普段お料理をする人なら当然のことですが、重曹はあく抜きとしてお料理に使われたり、ベーキングパウダーとしてパンやお菓子の材料になったり、または発泡性入浴剤の原料になっていたりとお掃除以外にも古くから私たちの身近なものに多く利用されています。
ホームセンターなどで売られているのはいわゆる掃除用。同じ重曹でも精製度合いの違うものがあるので、料理など口にするものに使う時や化粧品などに使用するときは、薬品用や食用と書かれている重曹をチョイスしましょう。

お肌をツルツルにする 重曹活用法

重曹はお肌の古い角質や老廃物を取り去ってくれる効果があります。普段のスキンケアやボディケアにスペシャルケアとして加えれば、すぐにツルツル肌が手に入ります!

スクラブやゴマージュ代わりに使って角質オフ

美容オイルや、キチンにあるはちみつやオリーブオイルなどに 重曹を少量加え優しくマッサージ。重曹の粒がお肌表面の古い皮膚を取り去ってくれます。
ヒザやヒジなどガサガサが気になる部分やかかとのケアにも!

小鼻の黒ずみを解消する重曹パック

重曹には毛穴に詰まった皮脂を一層してくれる効果も。重曹を少量の水で溶いた重曹ペーストを、ざらつきや毛穴汚れが気になる部分に乗せ3分程度置いてから洗い流します。重曹はお肌が乾燥しやすいので、気になる人は水の代わりに保湿化粧液などでペーストを作って。

入浴剤に入れてツルツルボディに

入浴剤代わりに 重曹をお風呂に入れると、古い角質が取れてスッキリツルツルボディが手に入ります。 重曹風呂から出た後は軽いピーリング後のような状態。ボディークリームなどでお肌を乾燥から守ってあげましょう。

万能洗剤として知られる 重曹は、実は万能コスメでもありました。
ゴワゴワ肌でお悩みのみなさん、 重曹を上手に使ってすべすべのお肌を取り戻しましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

コマツマヨ

主に美容・健康・恋愛など女性向けジャンルでリアルな目線で執筆中。
焼酎バー店長、ウエディンググッズデザイン、某洋菓子メーカーの広報担当を経て、フリ―ライターとなる。人間関係が苦手なくせに人と話すのが好き。夫と猫との3人暮らし。
一人旅が趣味で、年に数回沖縄の離島など主に国内を旅行。旅先での新しい人や場所との出会いや視野を広げるのが楽しくて仕方ない。
google+:
https://plus.google.com/u/0/101215923455249373661/
blog: http://ameblo.jp/kmmylog
twitter:@komastu_mayo