秋こそ出したい血色感! 上気メイクでセクシーな秋顔に

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
コマツマヨ

Written by:

2014.10.05.Sun

去年から続く秋の色気メイク。今年の秋も変わらず流行っているのが、血色を重視したセクシー感の出たメイクです。オトナの色気と抜け感、そしてそこにポッと上気したような血色感を加えれば、あっという間に今年顔!
今回はそんな秋の旬顔メイクのコツをご紹介します。

まずはこれ! シックなボルドーリップ

今年もっとも注目は、ボルドーのリップです。紫がかったピンクや深い色合いのレッドは今年の旬カラー。去年から続く赤色リップの進化版ですね。真っ赤なリップに抵抗があった人も、肌なじみの良いボルドーカラーなら取り入れやすいのではないでしょうか。あまりしっかり塗るとパーティーメイクやモードメイクの用になってしまうので、あくまでもラフ塗りが基本。
マットな質感も今年の流行なので、艶の少ないリップをチョイス。唇の真ん中にちょんちょんと置いて、あとは指でポンポンと唇全体に伸ばしてティッシュオフ。マットな質感が唇本来の血色を引き立たせ、ボルドーカラーが大人っぽさを与えてくれます。

レッドコーラルチークが万能!

今まではコーラルチークが一番使えて一番何にでも合う色とされていましたが、今年チークを買うならレッドコーラルをオススメします。コーラルチークに少し深みを足したレッドコーラルは、ポッと上気したセクシーな印象に欠かせないチーク。ほお骨の少し外側から目頭の下まで大胆にオン。
リップやアイを目立たせたいならほんのりと、逆にリップやアイを控えめにするなら横長にしっかりと色をのせてみて。

プラム色アイシャドーで潤み目メイク

今年の特徴は、パープルではなくプラムカラーを取り入れたアイシャドーが多いこと。新しく買い足すなら断然プラムカラーです。単色を買って手持ちのアイシャドーと組み合わせても良いし、目じりや下まぶたに乗せて個性的な目元にも。
淡いプラムカラーをまぶたの中心にポワンと乗せて目の丸みを強調したら、ブラックのアイライナーで長めのラインを。目じりは跳ねあげずストレートにすることでたれ目の優しいアイメイクが完成します。下まぶたの目じり側にも濃い目のプラムカラーを。
まぶた全体には乗せずに、アクセントとして取り入れるのが今年流。目もとに温かみを持たせることで、パールシャドウを使わなくても潤みを強調したセクシーな目元が完成します。

いかがでしたか? 秋のメイクは、内側から沸き上がるセクシーさが重要。ここ数年で最もシックで女らしさの強い色合いが流行の今年は、いつもと違った垢ぬけた自分でセクシーさをアップさせましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

コマツマヨ

主に美容・健康・恋愛など女性向けジャンルでリアルな目線で執筆中。
焼酎バー店長、ウエディンググッズデザイン、某洋菓子メーカーの広報担当を経て、フリ―ライターとなる。人間関係が苦手なくせに人と話すのが好き。夫と猫との3人暮らし。
一人旅が趣味で、年に数回沖縄の離島など主に国内を旅行。旅先での新しい人や場所との出会いや視野を広げるのが楽しくて仕方ない。
google+:
https://plus.google.com/u/0/101215923455249373661/
blog: http://ameblo.jp/kmmylog
twitter:@komastu_mayo