秋は抜け毛が気になる季節!? ごっそり抜けないために正しい頭皮ケアをチェックしよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.09.25.Thu

季節の変わり目は髪が抜けやすいといわれています。最近シャンプー後に抜けた髪を見て「え、大丈夫かな」と不安になったりしていませんか? お肌とは違い、これが良い、これが悪い……とあやふやな部分も多い頭皮と髪のケア。正しい方法をチェックして、美髪を手に入れましょう。

まずは、頭皮トラブルの原因を知ることから!

抜け毛の他にも、ベタつき、におい、かゆみなど頭皮のトラブルはさまざま。間違ったスカルプケアをしていると、頭皮にダメージを与えてしまい逆効果になってしまいこともあります。毎日のケアと生活習慣を見直しが必須です。

頭皮のトラブルはなぜ起こるの?

女性の頭皮トラブルは、「内的要因」と「外的要因」の2つがあります。

内的要因

・ホルモンバランス
ダイエット、睡眠不足、睡眠障害によりホルモンバランスが乱れると、抜け毛などのトラブルにつながります。規則正しい生活、睡眠時間の確保、食事・運動を意識してみましょう。

・過度のストレス
人間関係や仕事で、過度のストレスを感じると自律神経が乱れて髪の生まれ変わりサイクルが崩れてしまうことも。ヘッドスパやマッサージなどでリラックスする習慣を!

・偏った食生活
揚げ物、甘いもの、コーヒー、お酒、タバコなどの嗜好品は、皮脂を酸化させやすく頭皮と髪にも悪影響。思い当たる方は今すぐ見直して!

「外的要因」

・洗髪・すすぎ不足
シャンプー前と後のすすぎが足りていないと、汚れや皮脂、洗浄剤などが頭皮に残り毛穴をふさいで抜け毛の原因に。シャンプー前後には1分間ほどお湯だけでシャンプーするようにしましょう。

・パーマ、カラーのしすぎ
パーマ、カラーリングを頻繁にしていると皮膚のバリアが失われて、薬剤が頭皮に炎症を与えてかゆみやベタつきなどのトラブルに。頻度を減らしたり、しっかりアフタートリートメントをするようにしましょう。

・紫外線によるダメージ
紫外線を一番浴びやすい頭皮。浴び続けていると、皮膚細胞が傷ついてお肌の機能を低下させてしまいます。頭皮の酸化も促すので、白髪や抜け毛の原因にもなるとされています。

これらの要因を少しでも減らすように意識して、大切な髪をいたわってあげてくださいね!

頭皮の血行促進を促す「顔ヨガ」も!

健康な頭皮をキープするためには、マッサージも欠かせません。指の腹でトントン! と頭皮をたたくだけでも効果があるので是非チャレンジを。また顔のたるみ防止効果もある「顔ヨガ」もオススメです。

1.思いっきり「べー」と下を出す

日々の疲れを思いっきり吐き出すように、あっかんべー。下に向かって下を突き出しながら口から息を吐きます。頭の筋肉とつながっている表情筋を動かすように意識してみましょう。

2.「え!」と目を見開く

5秒かけて眉毛を上に上げて、目をぱちっと見開きます。そのままの状態で5秒間キープ→5秒目を閉じる、最後に眉毛をもとに位置に戻します。

3.ぎゅーっ! 目、鼻、口を顔の中心に

顔の全てのパーツを中心にぎゅ~っ。鼻と口から同時に息を吐いて、元の表情に戻す。顔の筋肉を動かして真ん中に集めるように意識してください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net