お肌のお悩み別、よく食べておきたい食材ガイド

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.09.22.Mon

スキンケアって、保湿やパックなど外側からケアするだけではありません。何よりも大事なのは、バランスのとれた食生活で、健やかで美しい肌を作るために必要な栄養素をしっかり補給することです。美容サプリメントもありますが、やはり栄養バランスの良い食事をすることが基本中の基本。そこで今回は、お肌のお悩み別に重点的に食べておきたい食材をリストアップしてみました。肌トラブルが気になる方は、まずこれらの食材を毎日の食生活に取り入れ、栄養バランスの改善を図ってみましょう。

お悩み1:乾燥肌

体内全体が水分不足に陥っている可能性があります。オメガ3脂肪酸を十分にとり、お肌の弾力を取り戻しましょう。

おすすめ食材:

脂分の多い魚(鮭、マス、イワシ、サバ、ニシン)、アマニ油、ゴマ、ウォールナッツ、クルミ、アーモンド

お悩み2:シワ

コーヒー、炭酸飲料水、エネルギードリンクといった飲み物は、肌から水分を奪い、その結果シワができやすくなるとも言われています。また飽和脂肪が過剰になると、血液の流れを妨げ、栄養が体のすみずみまで行き渡りにくくなるのもシワの原因のひとつ。血行を促進するビタミンAおよびビタミンEがシワ予防にとって重要になってきます。

おすすめ食材:

卵、ニンジン、トマト、アプリコット、マンゴー、カボチャ、桃、ホウレン草、サツマイモ

お悩み3:敏感肌

食べものだけでなく、外部性刺激(メイク、香水、シャンプーなど)が、敏感肌の原因となっているかもしれません。肌に直接つけるメイクやシャンプーなどは低刺激のものに見直してみましょう。また食べものが原因である場合は、消化の働きを促し、腸を強化することで刺激による反応を抑え、敏感肌の症状を軽減することができます。

おすすめ食材:

パイナップルやパパイヤ(消化を助ける酵素が含まれる)、豆類、キャベツ、ヨーグルト、パセリ、リコッタチーズ、オーガニックの肉類。

お悩み4:オイリー肌

過剰な皮脂はホルモンの乱れによるところが大きく、ホルモンは血糖の多寡によって左右されます。ですから血糖値の急上昇を抑えるため、なるべく精白された食品(パン、パスタなど)を控えるようにしましょう。

おすすめ食材:

ブロッコリー、青梗菜、キャベツ、ビートルート

お悩み5:加齢によるシミ

加齢によるシミは、紫外線による肌ダメージが蓄積してしまうことが大きな原因、ですからこのダメージから肌細胞を保護する働きのある栄養素(ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛)をしっかり摂ることが対策になります。

おすすめ食材:

柑橘類、グアバ、ブラックベリー、チリ、パセリ、ピーマン、ストロベリー、パパイヤ、ブロッコリー、カリフラワー、さやえんどう

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。