美肌の人は「肌免疫」が違うらしい?――肌ダメージをはね返す「免疫美人」になるための方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

スポンサード

よく私たちは「免疫力が弱って風邪をひいちゃった」と言いますよね。実はこの免疫、肌本来の美しさと深く関わるものだったのです。「免疫」とは自分のものとは違う異物を攻撃して排除し、健康を保とうとする身体の動きのこと。この免疫力のお陰で私たちは健康に日々過ごしています。

実は肌にも「免疫力」があるんです!

なんで美容のお話でこんな免疫力の話をしているかというと、実はこの免疫力、肌にもあるんです。肌というのは、実は人体最大の「免疫臓器」。肌にもダメージ因子やウイルスが侵入してこないように防ぐ、免疫機能があるんです。ということは、肌あれや乾燥などの肌トラブルも、免疫力があればブロックできるということですね! 自分の肌で自分の肌を守ることができる、それが肌免疫です。

肌免疫、刺激に弱いようです……

あなたは「美しい肌」と聞いて、どんな肌を想像しますか? きめ細かい肌? ハリ感がある肌? 色ムラがない肌? これらは「免疫力」があるからこそ実現する肌。
では逆に、免疫力が低くなってしまった肌はどんな状態なのでしょう?

・乾燥していて透明感がない
・柑橘の果物のようにボコボコしている

……などなど、「美肌」とは間逆な状態です。いま、あなたの肌はどうですか? もし乾燥してゴワついていたり、柑橘類の皮のようなボコボコがあったら、それは肌の免疫力が低下している証拠です。
しかしそれも無理ありません。この肌免疫力、じつは最近の研究で紫外線ダメージや、年齢や精神的なストレスでも低下することが判明……。残念ながら、ちょっと刺激に弱いよう。

肌免疫をアップさせるには!?

肌の免疫力を上げるには、バランスのよい食事や適度な運動、疲れから回復するための睡眠。ほかにはストレス解消をさせるいい香りや、思いっきり笑うことも免疫力を高めるにはとても大切なことです。そう、ストレスを避けたり、上手に発散させたりすることがカギとなるのです。
ビタミンAやビタミンB6、ビタミンC、ビタミンEといった栄養素も肌の免疫力アップにとっても重要。
ぜひこれらが含まれたかぼちゃやバナナ、アボカドなどをおいしく食べて、肌免疫力をつけましょう。

ダメージにゆるがない、強い美しさの肌へ

外部刺激が多い現代に生きる私たちの肌に必要なのは、肌免疫力を持った「美しい強さ」です。ダメージに負けない、むしろダメージをはね返すような、美しく強い肌。肌免疫がアップすることは、肌本来の美しさを引き出すことになります。
からだが風邪のウイルスをブロックするように、お肌も肌あれなどのトラブルからブロックしてもらいましょう。ストレスを減らし、肌免疫力を高めること。それが美肌へのカギとなりそうです!

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/