知ってる? 「ハチミツ」ってこんなにスゴイ美容パワーが! 食べるだけじゃない活用術

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.09.13.Sat

最近、なんだかお肌がカサカサ……。少しずつ空気の乾燥が気になるこの季節は、お肌の乾燥も進んでしまうものです。本格的な乾燥の季節がやって来る前に、早めのケアを心がけて潤い美肌を目指したいですよね。 乾燥対策に役立つ食材といえば「ハチミツ」です!
今回は、ハチミツの優れた美容パワーに注目してみましょう。

最強潤い食材!? ハチミツの美容パワー!

ハチミツに含まれている成分について調べてみると、お肌に良い成分が約190種類も含まれているのです!
ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、鉄分、カリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、葉酸などのビタミン類、ミネラル類。さらに、たんぱく質、アミノ酸、酵素などお肌にいい成分ばかり。ビタミンB群が豊富なので、肌荒れにも効果的です。豊富なビタミンCも含まれているため、シミの改善にも役立ちます。

さらに、女性に必要な成分が摂れる!

さらに、むくみを改善してデトックス効果があるカリウムや、便秘解消に効果アリのオリゴ糖も豊富。貧血を防止して血色のよい肌を作る銅や鉄分も含まれています。
まさに美容のためのスーパーフードと呼べますよね。

ダイエット効果も!? 甘くて美味しいのに太りにくい

甘くて美味しいハチミツは、太りやすい? というイメージを持ってしまいがちですが、実はその逆! ハチミツの主成分は、ブドウ糖・黒糖・オリゴ糖です。黒糖・ブドウ糖は「もうこれ以上分解する必要がない」単糖類という糖類。摂取されるとすぐに体内に吸収されて、血液の流れと一緒に身体の中に届けられます。そのため、すぐエネルギーに変わり身体に蓄積されにくいのです。
オリゴ糖は、便秘解消に役立つ糖分で、腸内の善玉菌を増やす作用があるといわれています。エネルギー代謝が良く、デトックス効果が高いハチミツは、ダイエット中でも安心して食べられますね。

カロリーも控えめです!

しかも、ハチミツのカロリーは、白砂糖に比べると3分の2程度。

・ハチミツ100g……294kcal
・白砂糖100g……384kcal

甘みの度合いは、白砂糖を100とするとハチミツは130で、1.3倍も甘みを感じやすいといわれているので驚き! カロリーも少なく、甘み強いというメリットも美容効果アップに役立ちますよね。疲れて甘いものが食べたい……という時にも、スプーン1杯のハチミツで満足感を得られます。まずは、今使っている白砂糖をハチミツに代えてみましょう♪

食べるだけじゃない! ハチミツ美肌パックで保湿♪

ハチミツは食べるだけじゃもったいない! その高い美容効果が注目されて、今では化粧品、シャンプー、パックなどにもハチミツが使用されていますよね。スキンケアに使用すると、しっとり潤いのあるぷるぷるのお肌になれるといわれています♪

ハチミツパックの作り方は??

ハチミツを直接、または少量のお湯で溶いて、乾燥が気になる部分に10分ほどパックして洗い流すだけ♪ コットンも使用せず、楽チン。強力な保湿効果があるうえに、豊富に含まれているビタミンB群はお肌の状態を正常に整える効果があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net