歯だって美白の時代! 毎日のケアがあなたの歯を白くする!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.09.19.Fri

歯がキレイだと笑顔もキラキラ輝いて見えるし、清潔感だってアップ。「芸能人は歯が命」という言葉が以前、流行ったように歯が相手に与える第一印象は大きいのです。
しかし、手入れをしても黄ばみや黒ずみが気になってしまうのが現状。歯科でのホワイトニングはお金がかかるし毎日のケアで白い歯を目指せたら最高ですよね。今回はちょっとした毎日の心がけをケアに加えることで歯が変わる方法をお伝えいたします。

なぜ歯は虫食む・黄ばむ・黒ずむの?

歯の虫歯の原因は多くの方がご存知のおとり、磨き残しや歯磨きの回数不足などから起こるもの。甘いものなど糖質が大好きな方も虫歯になりやすいと言われています。そして、黄ばみや黒ずみ。これらは年齢を重ねるごとに増していくと言われており、その原因は摩擦によって歯の最表層のエナメル質が薄くなり、歳を重ねるごとに黄ばむ象牙質の色が透けてくるため。もう一つの原因としては飲食物によって歯の表面に着色汚れが付くため。主にコーヒーやワイン、ソースなどの色の濃い飲食物や調味料、またタバコも着色の大きな原因となります。

なぜ歯は虫食む・黄ばむ・黒ずむの?

1…夜、寝る前の歯磨きに1本以上の歯ブラシを使う

朝や昼は時間がなく一度の歯磨きで1本以上の歯ブラシを使うことは難しいと思うので、夜の歯磨きでは最低1本以上の歯ブラシを使い分けて磨きましょう。例えば前歯は磨きやすい大きさの歯ブラシ、奥歯は狭いところでもブラッシングしやすい小さめの歯ブラシ、そして歯の歯との間には歯冠ブラシ……といったように、何本かの歯ブラシを組み合わせることで虫歯や歯周病の進行を阻止することが可能!

2…歯磨き粉

黄ばみが気になるけれど歯科でのホワイトニングは金銭的にも……と懸念している方は多いのでは? 最近では自宅でホワイトニングケアやステインケアできる上質な歯磨き粉が登場しています。これらを使って丁寧な歯磨きを心掛けることで、黄ばみなどの着色は予防できるのです。毎日の歯磨きで白くツヤやかな歯を手に入れましょう。

3…ガム

甘いガムは虫歯の原因になるかと思いきや、キシリトール配合のガムなどには虫歯の原因となる酸を作らない食品素材配合になっているため、噛むだけで健康な歯を目指せるガムが続々登場しています。最近では虫歯予防だけでなく歯をコーティングしてくれるものや口臭ケアまでしてくれるものも。ガムを取り入れて美しい口元美人を目指しましょう。

美人度アップ間違い無しの健やかな白い歯は、毎日の歯磨きやガムといった誰でも日常でしていることで叶えることができます。ただ食事のあとだから磨く……のではなく意識に虫歯にならぬよう、白く輝く歯になれるよう……と意識を少しもつだけでも歯磨きの丁寧さは変わってきます。さっそく本日からこれらの簡単ケアと意識を取り入れてみませんか?

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/