化粧品の消費期限やコスメグッズはしっかり管理している?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2014.09.19.Fri

人気のコスメだから! とせっかく買った化粧品など、気に入っているからといってずっと使い続けていませんか? 特にアイブローやアイシャドーなどはいろいろな種類を持っていると、使いきれませんよね。化粧品にも消費期限があるのはご存知でしょうか? また使っているブラシやパフなども、しっかりと管理していないと肌に悪影響な事も頭に入れておく必要があります。

一度開封した化粧品のその後

通常、化粧品などは未開封の状態で3年が使用期限とされています。そのため、3年以内には使い切る必要がありますが、開封した後は性質により酸化が進み、肌のトラブルへとつながります。酸化は空気が触れることで進んでいきますが、湿度が高かったり、気候により進行もさまざまです。酸化が進みやすいと、肌に直接付けたブラシやパフなどから雑菌が付着して、繁殖が進んでしまいます。

消費期限はどれくらい?

一度開封した化粧品は、なるべく1年以内に使い切るか、使い切れなかったら、買い替える必要があります。特に毎日使う下地やファンデーションは、半年から1年の間が買い替えの目安です。特に、リキッドやクリーム系のファンデーションを使っている場合は、酸化が進みやすいので早めに使い切りましょう。またマスカラやアイラインなどは、目に近いことから、もう少し早めに買い替える必要があるので、3か月か半年以内には買い替えましょう。
もちろんアイシャドウも半年以内が目安なので、たくさんの色を揃えるよりも季節に応じて買い替えるのがベストです。
一番持ちがいいのは、チークやアイブロウなどです。ファンデーションなどの上から載せるものなので、雑菌の繁殖も起こりにくいため、使用期限はおよそ1年から2年くらいです。

そのブラシを洗ったのっていつ?

ついつい忘れがちな、コスメグッズのメンテナンス。ずっとそのまま使い続けて、劣化してから買い替える人も多いのでは? 直接肌につけるブラシやスポンジ類は、なるべく頻繁に洗うことで肌への影響や化粧品への影響を防ぐことができます。肌には皮脂や雑菌が付きやすく、特に化粧直しで使っているコスメグッズは雑菌の宝庫です。キレイに使って、肌へのトラブルを防いでいきましょう。

コスメグッズのお手入れ方法

雑菌が繁殖しやすいスポンジやパフは、週に一度は洗いましょう。肌に直接付けるものなので、洗浄力の強い洗剤などはあまりお勧めしません。中性洗剤は脂を落としてキレイにしてくれますが、洗剤カスが肌を傷める危険性もあるので、洗顔石鹸や衣類用の洗濯石鹸などを薄めて使えば肌への影響を抑えられます。また時には買い替えて、新しいものと交換しましょう。
アイブラシやチークブラシなども同じように洗う必要がありますが、一度洗った後はしっかりと一日乾かしてから使いましょう。以外にもツヤが戻り、使いやすくなりますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。