赤ワインVS白ワイン! 脂肪燃焼するのはどっち? 美容効果を徹底調査!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
渡辺早織

Written by:

2014.08.09.Sat

こんにちは、地元のパン屋さんがだいすき、渡辺早織(@w_saori)です。

「赤ワインと白ワインどちらが美容に良いですか?」

こんにちは、地元のパン屋さんがだいすき、渡辺早織(@w_saori)です。

そう聞かれたら、みなさんはどちらと答えるでしょうか。

ワインというとお酒の中でもカロリーが低く、食事と一緒に飲んでもなんとなく太る大きな要因にはならないかも。そして、ポリフェノールが含まれているから、赤ワインかな?

と美容について詳しい人は答えるかもしれません。
もちろんそのポリフェノールには絶大な美容効果を期待できますが、実は美容にいいのは赤ワインだけではない!

しっかりと白ワインにも美容のためにかかせない効果が期待できる成分が入っていたのです。

ではどういう美容効果がそれぞれにあるのか?
赤ワインvs白ワインのその驚きの効果を追っていきましょう!!

赤ワインvs白ワイン 女性に嬉しい美容効果とは?

赤ワイン

まずは赤ワインから見ていきましょう。
さきほどもあがった通り、赤ワインに含まれるポリフェノールは、体の酸化、つまり老化を阻止する抗酸化作用があるため、シミやシワの促進を防ぎ、生活習慣病の予防につながります。その他にもポリフェノールには、脂肪を燃焼してくれる褐色脂肪細胞を活性させる効果が期待できると言われています。
抗酸化作用だけではなく、ポリフェノールには脂肪燃焼の効果もあるなんて……。女性の味方と言えそうですね。

また、ポリフェノールだけではなく、最近では赤ワインに含まれるピセアタンノールという成分が、脂肪細胞の成長を防ぐという驚きの効果があることが分かっています。
肌の若々しさをキープしつつ、脂肪も燃焼してくれる。そんなおいしい話が……ここにありました。
ですので、赤ワインは……

▽ アンチエイジング
▽ 脂肪燃焼

の効果が期待できると言えます!!

白ワイン

こんな赤ワインのすごい話を聞いてしまった白ワイン。こちらも負けていられない!
では白ワインにはどのような効果があるのでしょうか。

白ワインに特に多く含まれている成分というと、カリウムが挙げられます。カリウムというと、有名なのはデトックス効果。余分な水分や老廃物を排出するはたらきがあるので、むくみの防止にもなります。お酒を飲んだのに次の日のむくみ予防ができるなんて白ワインってすごい。
次の日むくむのが心配な場合は白ワインを飲むといいですね。
また、カリウム以外にも有機酸という成分があり、これは腸内環境を整えてくれるのでお通じにも効果的。便秘解消は肌荒れの改善につながりますので美肌をキープするためにも必要です。
そのため、白ワインは……

▽ デトックス効果
▽ 肌荒れ防止

の効果が期待できると言えそうです。

こう見てみると、どちらも女性にとってはとても大切な要素ですね。
ただもちろん、たくさん飲めば飲むほどいいというわけではありません。やはりアルコールですので毎日少しずつをお食事と一緒にグラス1~2杯程度の飲酒が好ましいでしょう。
日々飲んでいるお酒を少し意識してワインにシフトすることで綺麗がうまれるかもしれません。
我慢はせずに、楽しくハッピーにお酒を飲んでキレイを作りましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

渡辺早織

女優、モデル
1988年1月19日生まれ 東京都出身
趣味 ジョギング、料理、旅行
★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中!
★Calbee じゃがビーCM出演中!
★クロレッツ CM出演中!
《略歴》
第5回ミスTGCグランプリ受賞
集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる
ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演
4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中
facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori
ツイッター:@w_saori