お肌のくすみ、黒ずみを内側から改善! 透明感をアップする食べ物

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.08.18.Mon

顔がくすんでみえると、一気に老け顔になってしまいますよね。毛穴の黒ずみや、お肌全体のくすみ。美白スキンケアを使ってもどうにもならないなら、食べ物からアプローチしてみるのもアリです。今回は、透明感のある美肌をつくる食べ物をご紹介します!

くすみ・黒ずみを解消! 効果的な食べ物は?

「お肌の黒ずみが気になる」。それは、ターンオーバーが遅れているサインです。黒ずみ、くすみ改善に効果的な食材を食べて、透明感のある美しいお肌を目指しましょう!

黒ずみ・くすみ改善効果のある食材

たんぱく質

健康なお肌づくりに不可欠な「たんぱく質」。動物性たんぱく質は、必須アミノ酸がバランス良く含まれていて、お肌を美しくしてくれます。お肉類は脂肪分が多いので、植物性たんぱく質と上手に組み合わせてコントロールしましょう♪
肉類、魚介類、卵、乳製品(チーズ、牛乳など)、大豆製品(納豆、豆腐など)に多く含まれています。

ビタミンC

黒ずみ、くすみ、シミのモトになるメラニン色素の増加を抑えてくれる効果がある「ビタミンC」。酸化からお肌を守り、美肌ケアに欠かせないコラーゲンの生成を促してハリ・つやをアップしてくれます。免疫力アップにも役立つので夏バテや夏風邪予防にも効果的です。ブロッコリー、カリフラワー、パプリカ、キャベツ、れんこん、イチゴなど緑黄色野菜に多く含まれています。

鉄分

酸素を全身に運ぶ成分「鉄分」は、不足すると黒ずみやくすみの原因に。女性の1日の摂取目安は12mgです。月経で失われやすいので意識して摂取するようにしましょう。また男女問わず、これからの季節は鉄分を失いやすいので注意を!
汗と一緒に鉄分が失われるため、貧血気味になりやすいのです。レバー、赤み肉、まぐろ、牡蠣、あさり、がんもどき、ひじき、小松菜などの食材に多く含まれています。

夏の透明感アップ! 簡単美肌レシピ

カツオのカルパッチョ

鉄分補給と玉ねぎの血液さらさら効果で黒ずみ・くすみを撃退!

▽ 材料(2人分)
・カツオのたたき……1さく
・玉ねぎ……半分
・大葉……4枚

(A)
・しょうゆ……大さじ2
・レモン汁……大さじ1
・オリーブオイル……大さじ1

▽ 作り方
1:カツオは食べやすい厚さで削ぎ切りにして、器に並べます。玉ねぎと大葉は薄くスライスして、カツオの上に並べます。

2:(A)を混ぜたドレッシングをかけて出来上がり!
お好みでこしょう、わさび、しょうがを加えても◎。暑くて料理したくないという日にも火も使わず盛り付けるだけなので是非。

お肌、キレイだな~と思う人って圧倒的な透明感がありますよね。くすみ・黒ずみは一度気になると治りにくいものですが、これらの食材を意識して摂るようにしてみましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net