毎日食べてキレイになる! スーパーフードでつくる4つのお手軽レシピ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2014.08.25.Mon

栄養価が高く、健康促進&美容効果もあるスーパーフードは毎日欠かさず摂取したい食材。でも、あまり馴染みのないスーパーフード、食卓に取り入れるの、案外難しいですよね。今日は、そんな悩みを解消すべくスーパーフードを使った簡単レシピをご紹介します。

ケールチップス

アンチエイジング、便秘改善、ガン予防、免疫力アップなどさまざまな効果を発揮してくれるケール。そのままサラダとして食べると栄養価が高いので一番オススメですが、ケールサラダが飽きたときにトライしたいのがケールチップス。オリーブオイルと塩をかけてオーブンで約10分。ケールの葉がパリパリになったら出来上がりです。お好みで、オーブンに入れる前にガーリックパウダーを加えるとお酒のおつまみにもピッタリです。

チアシード&フルーツスムージー

南米を中心に栽培されているチアシードには、食物繊維が豊富に含まれ、満腹感を与えてくれるのでダイエットにピッタリの食材! チアシードに含まれるアミノ酸は体内脂肪の分解を助ける働きがあり、また、オメガ3脂肪酸にはお肌をみずみずしく保つ保湿効果があります。女子には嬉しい効果がいっぱいのチアシードは、毎朝スムージーとして食卓に取り入れるのがオススメ。まず、チアシードを同量の水につけ、20~30分ほどつけておきます。お好みのフルーツをミキサーで混ぜ合わせ、チアシードを加えるだけの簡単スムージーは朝からエネルギッシュに過ごせること間違いありません!

キノワサラダ

古くから南米で食べられているキノワには豊富なビタミンやミネラルだけでなく、なんとすべての必須アミノ酸が含まれています。他の穀物と比較すると断トツに栄養価が高いことで知られているキノワは、頻繁に食卓に取り入れたい食材。冷たくても美味しく食べられるので、他のスーパーフードと混ぜ合わせて、お好きなドレッシングでキノワサラダにして食べるのがオススメです。レモンとも相性ぴったりです。

ブルーベリーソース

強力な抗酸化作用でアンチエイジング食品として知られるブルーベリー。今が旬のブルーベリーは大量に購入して冷凍するのがオススメです。ブルーベリーは冷凍しても栄養価がほとんど衰えることなく、美味しく食べることができます。ブルーベリーに砂糖とレモンを加えるだけで簡単にできちゃうブルーベリーソースは、アイスやヨーグルトにアクセントとして加えるだけで高級感がアップ。また、牛肉や豚肉との相性もバッチリな万能ソースです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr