夏のお疲れ頭皮に。シャンプー方法を変えるだけの簡単ケア!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2014.08.09.Sat

実は、頭皮が最もダメージを受ける季節が「夏」です。夏の頭皮の問題は山積み。汗、エアコンによる乾燥、海に入ったときのダメージ、紫外線など、かなりのストレスを頭皮に与えてしまっています。きちんとケアしてあげないと、抜け毛、切れ毛、潤い不足という事態を引き起こしてしまうのです。
高いトリートメントやヘッドスパはもちろん効果的ですが、自宅でケアする時に何か気をつけられることはないか? 調べたところ、「シャンプー」に少し手間をかけてあげるだけで、頭皮に良い効果を与えられることが判明しました。

シャンプー前のひと手間2選

ホホバオイルでマッサージ

ホホバオイルは肌の刺激がとても少ないので、肌の弱い人でも安心して使うことができます。ホホバオイルは頭皮マッサージオイルとして理想的なオイル。皮脂の量をコントロールしてくれます。紫外線カットや、紫外線で荒れた肌をケアしてくれる作用も期待できるので、夏の肌ケアには欠かせないオイルのひとつ。
洗髪前にマッサージすることで、頭皮の血行を促進することができ、頭皮に溜まった老廃物を排出する働きを促します。
濡れた髪にマッサージを行うと、逆にダメージを与えてしまうこともあります。必ず洗髪前にマッサージを行ってください。

アロマで洗髪

洗面器に、40度くらいの熱めのお湯をはります。
そこに、殺菌作用効果のあるアロマ(ティートゥリー、ラベンダー、ミルラ、レモングラス、ローズウッド、ペパーミント、ユーカリなど)を5、6滴たらします。それをそのまま頭にざぶんとかけるだけ。シャンプー前に行うと効果的です。
夏の頭皮の脂は、他の季節に比べて2倍の多さ。そのため、雑菌も繁殖しやすくなっています。適当なケアをしておくと、皮脂や雑菌が頭皮に溜まったまま、腐ってしまうという恐ろしい事態にもなりかねません。
殺菌作用の高いアロマとお湯で、皮脂を落としやすくしてあげることはとても大切。その後のシャンプーは、丹念に洗ってあげる必要があります。ほんのひと手間のケアなので、夏の間だけでも実施してみてくださいね。

「ダブルシャンプー」が基本!

夏は、髪の毛を2度洗う「ダブルシャンプー」が有効です。
まずは、シャンプーを適量手にとり、手の中で泡立てます(直接、原液を地肌につけるとダメージを受けてしまいますので、必ず最初に泡立てましょう。泡立てネットはとても便利です)。
そして髪全体に泡をのばし、指の腹で優しくマッサージを行います。
2度目のシャンプーも、泡立ててから行いましょう。今度は髪全体の皮脂を落とすイメージで、隅々まで洗いましょう。この時、洗髪用ブラシを使うのもおすすめ。
仕上げは、流し残しが無いように丹念にシャワーを行ってください。暑すぎないお湯で洗い流すことがポイント。お風呂上がりには頭皮がさっぱりしているはずです。

以上、夏のシャンプー方法のご紹介でした。
日中は帽子か日傘を使い、頭皮が日焼けしないように気をつけてください。
ホホバオイルには、紫外線カットの効果も期待できるので、毛先のケアに使用するのも良いかも知れません。
つやつやの髪の毛で、元気に夏を乗り切りましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!