半身浴がお肌に良い伝説はウソ?!お風呂の新常識!正しい入浴方法は?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.08.20.Wed

美肌のために「半身浴」が良いと必死に励んでいる。半身浴で代謝が上がり痩せやすくなったり、お肌がキレイになるといわれていますよね。でも新陳代謝をアップさせるために必要なのは運動です。外から温めるのは「冷え性対策」になりますが、自分の力で動いて温めないと脂肪燃焼効果は低くなります。

半身浴で痩せる効果は薄い?

半身浴は、血液を急に変動させないように、心臓に負担をかけないようにと、もともとは生活習慣病の方に推奨されていた入浴法なのです。
リラックス効果、一時的な冷え性対策には役立ちますが、脂肪を燃焼するまでの効果は低いものなのです。

毛穴の汚れまでは落ちない?

体温調整をするために流れてくる汗と一緒に出てくるのは、老廃物や塩分など。毛穴の汚れは一緒には排出されにくいです。しかも半身浴は、心臓に負担がかかりにくいので30分以上入っていても「ツライ」と感じず、1時間たっていたなんてことも。
毛穴の汚れを落としたい!と長い時間半身浴をしているとのぼせてしまい、不眠につながり逆にお肌に悪影響を与えてしまいます。

本当にお肌によい入浴方法とは?

お風呂に長時間つかると、お肌がしっとりした気がします。でもこれは一時的なもの。入浴時にかいた汗と浴槽の湯気によって皮膚が柔らかくなっているからです。

実際には、皮膚の潤い成分「セラミド」がお風呂の中に溶け出してしまい、乾燥の原因に。だから入浴後、数分たつとお肌が乾燥してパリパリしてしまうのです。乾燥対策のために、潤い成分が配合された入浴剤を使ったり、入浴後はすぐにスキンケアで潤いを補給してくださいね!

入浴メリットは、1日の終わりのリラクゼーション効果

直接的にお肌に良い効果があるわけではないのですが、ストレス解消や筋肉をほぐしてリラックスする効果はとても高いといわれています。
体が温まれば、1日の緊張がほぐれて、心身ともにたまった疲れが癒やされます。もやもやしていた気持ちが入浴後、改善されていた。落ち込んでいたのに元気になる! そんな心のケアにも役立ちます。また入浴後には、体温が一回上がって、その後に下がる「体温降下時」がありますが、その際に眠りのスイッチが入りやすいのです。

入浴をすると、深い睡眠を得ることができるのです。結果的には、質の良い睡眠につながるので、美肌のために良い効果が期待できます。お肌の再生機能が活発化します!

夏の終わりに効果的な入浴は、15分程度でOK

お肌に良い入浴方法は、39度以内のぬるめのお湯に、全身浴で10分~15分程度つかれば十分。
とくにこの季節は、だらだらと入浴をしているとのぼせたり、寝つきが悪くなる可能性が大! 時間も半身浴をして寝不足になるくらいなら、全身浴で15分ほどリラックスをして、その分早く就寝。その方が断然、お肌に良い効果を与えてくれます。

入浴は質の高い睡眠のための準備。入浴時間を長くとって、睡眠時間をけずっているようでは意味がないので注意しましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net