実年齢よりも老けて見られる原因は気が不足した生活習慣にあり!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.08.05.Tue

実年齢よりも老けて見られたり、いつも通りに過ごしていても顔が疲れていると指摘されたことはありませんか? それは漢方でいう、気・血・水の「気」が不足している状態です。老けてみられる方はどのようなトラブルが起こりやすく、改善方法はないのか? をお伝えしていきます。

気が不足すると老け顔に!?

気が不足するとやる気が起こらず、少し動いただけでもすぐに疲れてしまいます。免疫力も低下しているため体調も崩しやすく病気になると長引きます。ストレスやプレッシャーなどの精神的なダメージが加わるとますます気を消耗。見た目もどんよりと疲れて見えたり、肌トラブルが増え実年齢よりも老けてみられてしまうのです。老け顔に見られることが多い……という方、マンネリ化した体の疲れを感じていませんか?

気を付けたいトラブル

・表情筋のたるみ
・肌荒れ、吹き出物
・いつでも眠い、疲労感
・うつ症状、くよくよ悩む
・完璧を求めすぎる、我慢しすぎる
・胃もたれ、食欲不振
・疲労感、めまい、立ちくらみ
・不妊、アレルギー、低体温

老け顔改善ポイント

漢方ポイントを取り入れて内側から若返りを目指しましょう。

根を詰めないこと

完璧に成し遂げたい、我慢して頑張ってしまう……。これができる方は素晴らしい人間です。しかし、根を詰め過ぎると結果、ストレスやプレッシャー、自身が疲れて体が悲鳴を上げてしまいます。気を消耗しますます肌も体も老け込む一方。オンオフの区切りをしっかりとしたり、楽に物事を考える努力をしてみましょう。

朝食を食べる、夕飯は早めに済ます

一日の活動のエネルギー源となる朝食はとても大切。老け顔に見られがちの方に多いのが朝食抜き、夕食は遅い時間ということ。これでは一日のエネルギーが足りず体がオーバーヒートしてしまいます。また、夕飯の時間が遅いと寝ている間にも胃に負担がかかり、翌日まで疲れが取れないなどの倦怠感を引きずってしまい、活動的な朝からどんより顔で迎えることに……。

ウォーキング、ヨガなどのんびりと体を動かす運動を

体に負担のかからないのんびりとした運動がおすすめで、その中でもウォーキングやヨガなどの有酸素運動はストレス解消、ダイエット、悪玉コレステロールを減少させることから生活習慣病やガンの予防など、美と健康にさまざまないい影響をもたらします。何より代謝が上がるため肌も体もイキイキとして若返り効果が期待できます。

早寝早起き

遅く寝て遅く起きる……こんな生活を続けていると肌のターンオーバーも乱れ、疲れも翌朝まで持ち込みやすく、気持ちの切り替えができなくなり美と健康と心に悪影響を及ぼします。また、朝起きたらカーテンを開けて朝日を浴びることも重要。日の出から8時頃までの朝日を浴びると体からセロトニンという物質が出るため、気持ちの切り替えやイキイキ感をもたらしてくれます。

イモ類や穀類などで気を補う

土の中からとれる食物はエネルギーがたくさん蓄えられており、漢方医学では、解熱・利尿・消腫・散血に効果があるとされていうため、気を付けたいトラブルを解消し気を補うことができます。中でもイモ類はビタミン類や食物繊維など女性の美となる栄養がたくさん。

いかがでしたか? 最近疲れ顔だ、老けて見られる……などと感じたらスキンケアではなく生活習慣を見直して気を補うことが大切。体がイキイキとすることで自然と顔色も良くなり若々しい見た目を手に入れることができますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/