ナチュラルなのにキレイ……フランス女性たちのメイクアップ術アイデアたち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.08.18.Mon

世界的に女子力の高いお国柄といえば、まずフランスが挙げられると思います。いくつになっても自然体な美しさを大事にし、美味しい料理やワインを楽しみながらもスリムな体型を維持。そして恋愛に対しても積極的でセックスを楽しむ大人としての成熟度も高い。英語圏でもフランス女性たちへの羨望はかなりのものです。そんな憧れのフランス女性たちですが、メイクアップではどんなことに気を使っているのでしょうか? メイクアップアーティスト、シャーリィ・バルビエさんのアドバイスをご紹介しましょう。

フランス女性たちのメイクアップスタイルは??

フランス女性たちは、ファッション、メイク、食事すべてにおいて量よりも質を重視します。メイクでいえば、原料も吟味し、クオリティの高い品質のものを選びます。彼女たちが目指すのは、シンプルかつクラシカルな仕上がり。健康感のあるツヤ肌にソフトな目元、そして美しい唇を作り出すことが欠かせません。

化粧ポーチのマストアイテムは、コンシーラーと口紅

いつも携帯する化粧ポーチに必ず入っているのは、コンシーラーと口紅。肌の赤みや気になる部分を目立たなくするのに便利なコンシーラーは使い勝手のよいペンシルタイプがおすすめ。ただし繊細は目元のあたりは肌タイプによって適したコンシーラーが違います。ドライ肌ならリキッドタイプのコンシーラーを、オイリー肌ならよりマット感のあるコンシーラーがおすすめ。

美しいツヤ肌の秘密は、ファンデーションをブラシでつけること

メイクもナチュラルな仕上がりを重んじるフランス女性たちがファンデーション選びで気をつけるのは、保湿成分がきちんと含まれ、お肌をカバーしすぎないマット感のあるものを探すこと。そしてファンデーションをつけるときはかならずブラシを使用します。ブラシで肌につけることで、マッサージ効果が得られ、お肌により自然なツヤを与えることができるのです。

アイメイクは、ブラウンアイシャドー、アイラインとマスカラで

日中はブラウンアイシャドーに、アイラインと完璧なマスカラで、色味も抑え、やり過ぎ感のないアイメイクにとどめます。夜はより暗めのカラーのクリームアイシャドウを指でぼかし、スモーキーアイメイクに。昼と夜の切り替えをはっきりつけ、TPOに応じたアイメイクをするのがフレンチ流です。

リップケアを怠らない!!

女性らしい唇は最高のアピールポイント、リップクリームで日ごろからしっかり保湿し、潤いのある唇を保っています。また口紅をつけるときはかならずリップペンシルで形をしっかりと決めて。口紅はツヤ感のあるものを選んで、ジューシーでキスしたくなる唇を目指しましょう。

最後に……

香水文化で名高いフランスなだけに、フランス女性たちはコスメにも女心をときめかすいい香りを求めます。メイクアップは、自分の顔とよく向き合い、自分ならではの美しさを引き出すための一種の“儀式”と考えられています。だからこそ、その“儀式”をより気持ちよく行えるための香りも重視されるのです。ですから皆さんも、“気分のアガル”香りを見つけてみてください、きっと女度がアガルはずですよ!

参考記事(海外サイト):CHIC ALORS! THE MAKEUP SECRETS OF FRENCH WOMEN

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。