実年齢より見た目年齢! 心も体も若々しくいるための5つのトリック

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Boytoy

Written by:

2014.07.07.Mon

最近の研究結果によれば、笑顔の人は、実年齢よりも3歳も若く見えるんだとか。笑顔を作るだけで若々しく見えてしまうなんて、とっても簡単なトリックですよね。そこで今回は、あなたをより若々しく見せてくれる簡単なトリックの数々をご紹介します。

手を若々しく

手軽にメイクでカバーできる顔とは違い、手は老化があからさまに現れやすい場所。どれだけ顔を若々しく保っても、手が老けていては台無しです。真っ赤なネイルやダークパープルのネイルは、手の悪い部分に視線を集めてしまいます。ネイルにはベージュやパールホワイトなどのニュートラルカラーを使いましょう。
シミやしわ、その他年齢によって引き起こされるトラブルを防ぐための一番の方法は、古い角質をしっかり取り去ってあげること。お手製シュガースクラブで週に一度、しっかりとケアしましょう。
レシピは簡単! グラニュー糖とオリーブオイルをそれぞれ2分の1カップ。そこにお気に入りのエッセンシャルオイルを数滴加えます。混ぜ合わせたもので手の甲をやさしくマッサージ。そして最後に冷たい水で洗い流します。このスクラブは全身どの部分にも使えます。ぜひシミやくすみが気になる部分に使ってみて。

お昼寝

現代では多くの人が見落としがちなことですが睡眠時間の不足は、あなたの寿命を縮めてしまいます。慢性的な疲れはホルモンの働きを乱れさせ、肥満や鬱などいろいろな不調に対して対抗する力を弱めてしまうんだとか。7~9時間の睡眠時間を確保するのが理想的です。また、午後3時までに20分程度(それ以上だともっと疲れを感じてしまいます)のお昼寝を取り入れてみて。お昼寝は手早くエネルギーを回復する一番の方法。睡眠不足でできてしまった目の下のくまも取ってくれます。

ファンデーションを変えてみる

もしも学生時代から同じファンデーションを使い続けているのなら、新しいものにトライする時かも。年を重ねれば、皮脂の分泌が少なくなります。つまり、若い頃にはぴったりとフィットしていたものでも年を重ねれば粉っぽく、ひび割れたようになってしまうことも。色つきの保湿クリームや乳液は若々しく、輝きのある肌を作ります。美容液効果のあるリキッドファンデーションもおすすめです。年齢に合わせた化粧品選びするだけで、見た目年齢もぐんと若返ります。

ふっくら唇

年を重ねると唇のボリュームが無くなりがち。日本でもじわじわ人気が広がり始めているリッププランパーを使ってぷるぷるの唇を取り戻しましょう。グロスのような使用感ですが、縦じわを消しつやのある若々しい唇を作ってくれます。唇に唐辛子を塗ったようなぴりぴりした刺激があるので、お肌が弱い方はオーガニックの物などを選び、使用前にはパッチテストを行って下さいね。

キス!

「恋する女性は美しい!」という言葉通り、恋愛は女性の若々しさや美しさを増してくれる大事なスパイス。大好きな彼とのキスは、ストレスを作り出す化学物質“コルチゾール”のレベルを下げると同時に、幸せな感覚を引き起こす物質の分泌を促します。いくつになっても、大切な人へのときめきを忘れないように“恋する乙女”でいたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Boytoy

元Go-Go Dancer。
美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。
外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。