強烈な紫外線で髪がボロボロ……大切な髪と頭皮を守る3つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.07.02.Wed

日を追うごとに日差しが気になるこの季節。これからは、レジャーや旅行と外出したり屋外で過ごす機会も多くなります。紫外線を浴び続けていると、お肌だけではなく髪や頭皮にもダメージを与える可能性が。今回は、女の命「髪と頭皮」を美しく保つための方法をご紹介します。

紫外線は髪と頭皮に大きなダメージを与える!?

紫外線は髪に大きなダメージを与えるといわれています。夏は髪がパサパサする……と感じませんか? 髪の表面を守っているキューティクル(保護膜のようなもの)が紫外線により破壊されてしまい、髪の毛の内部から、貴重な栄養分や水分が蒸発してしまうからなのです。表面がギシギシするのは、栄養分が失われている証拠です。
髪の毛だけではありません。頭皮は一番「空」に近い部分。想像以上に「頭皮」へのダメージも大きく、浴びすぎると薄毛や抜け毛の原因になるといわれています。

夏の紫外線から髪と頭皮を守る3つの方法

外出時は帽子をかぶるように

帽子をかぶるだけでも頭皮&髪のダメージは防げます。注目してほしいのは、素材。コットン(綿)、麻(リネン)、などの通気性が良い素材の帽子、ペーパー素材、ラフィアなど。または表示に「UVカット」と明記されている商品を選びましょう!
注意して頂きたいのが、帽子による「頭の蒸れ」です。化学繊維のものなど、通気性が悪いと蒸れてしまい、不衛生で逆効果になってしまいます。ポリエステル、レーヨンなどの化学繊維は、汗を逃がす力が弱いので注意しましょう。

毎日のヘアトリートメントエッセンスを忘れずに!

最近、薬局やヘアサロンなどで手に入るのが「UVケアエッセンス」(紫外線防止のヘアエッセンス)です。通常の洗い流さないヘアトリートメントでも効果はありますが、やはりUVケア機能があるトリートメントを使用するのが良いでしょう。
顔や腕などは欠かさずに紫外線対策をしている方も、実は忘れてしまいがちなのが「髪の紫外線対策」です。毎日のスキンケアと同じく、お肌に日焼け止めを塗る感覚で、髪にもUVケアエッセンスをつけてあげることが大切です。また補修力もあるので、ダメージケアにも役立ちます。日焼けで傷みがちなキシキシした髪をなめらかでサラサラした髪へと修復してくれます。

頭皮の「皮脂汚れ」にも注意! 洗髪で清潔さを保ちましょう

汗をかきやすい季節は、知らない間に頭皮に皮脂汚れが溜まりやすく、細菌が繁殖する、頭皮の血行が悪くなるなど、抜け毛や髪のダメージにつながります。「頭皮専用シャンプー」などを取り入れるのもオススメです。通常のものより、頭皮汚れを洗い流す力がある商品なので、毛穴詰まりを解消する効果も高いといわれています。
また、女性は腕に力がないため、長い時間シャンプーをするのが苦手……。特に、爪が長い方などつい手抜きをしてしまいがちです。そんな方は、シャンプーブラシを使用するのも良いです。指で洗うよりも細かくキレイに汚れを落とせて、爪で頭皮を傷つけることもありません。しかも大事な爪もきれいに保てるのでうれしいですよね。

通常のシャンプーでも「頭皮を洗う」という意識を忘れずに。しっかりと泡立てて、マッサージするように洗うのが◎。このとき、力をいれてゴシゴシとこすらないように注意しましょう。やさしい力加減で、ふわふわと洗うようにして下さい。
紫外線による毛先のダメージが気になる方は、いつものトリートメントを少し長めに放置しましょう。(~5分ほど)毛先を中心に塗布します。くれぐれも頭皮につけないように注意! 頭皮にトリートメントをつけると毛穴詰まりの原因になります。

まとめ

この季節は紫外線、汗などによる頭皮の汚れに注目です! 毎日の工夫で紫外線とも上手に付き合うことが大切です。大切な髪と頭皮をしっかり守ってあげましょうね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net