気になる背中のプチプチ……。背中ニキビを治すたった3つの習慣!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.07.29.Tue

背中があいたデザインの洋服を着たら「ニキビが!」とびっくり。背中ニキビがあると、夏ファッションを楽しめませんよね。背中ニキビは顔と違い、一度できると治りにくいのが特徴です。いろいろやっても効果なし……それならあえて、シンプルなケアにチャレンジしてみましょう! 今回は、背中ニキビ改善効果がある3つの習慣をご紹介します。

どうして背中にニキビができちゃうの?

背中やデコルテ部分は、体の中でも皮脂腺がたくさんある場所。そのため、皮脂の分泌が多くてニキビができやすいといわれています。予防&改善するためには、皮脂の分泌量を整えるために、しっかりと洗い、清潔に保つことが大切です。あれこれ試してみたけど効果がないという方も多いはず。実は、背中ニキビの基本ケアはとってもシンプル! 今日から早速、試してみてください!

習慣1.綿タオルにチェンジ!

背中ニキビが治らないと悩んでいる方に多いのが、入浴時に使っているタオルやせっけんが合っていないというケースです。ナイロンやポリエステルのボディタオルで、ゴシゴシこする習慣は、ニキビを悪化させる原因に。いくら強くこすってもニキビが治ることはなく、それどころかニキビ跡やシミになってしまうことも! ニキビ改善に効果的なのは、お肌への刺激が少ない「綿タオル」です。ソフトな素材を選んで、やさしく丁寧に洗いましょう。

習慣2.固形せっけんにチェンジ!

泡立ちが良くて使いやすいボディソープの多くは、洗い上がりにしっとり感を残すために、油分が配合されています。たしかに潤い感はアップしますが、ニキビが気になる時にはオススメしません。この油分がお肌に残り、背中ニキビの原因になることがあるからです。また界面活性剤が多いものもあり、お肌にダメージを与えてしまいます。無添加系の固形せっけんを使って、お肌の皮脂バランスを整えることも大切です。

習慣3.洋服の素材を見直す!

汗をかく季節、背中ニキビ改善のためには、インナーにもこだわりを! 背中ニキビは、汗と洋服の刺激で悪化してしまうといわれています。汗はこまめに拭いて、背中に直接触れるインナーは、綿素材がベストです。通気性がよく、汗をしっかりと吸収、そして肌触りがよいものを選ぶことがポイントです。化学繊維でチクチクするものは、さらにニキビを増やす可能性があるので注意してくださいね! 

小さな習慣ですが、だからこそ見落としがち。この3つの習慣を心がけていれば、頑固な背中ニキビが改善されてくるはずです。また体を洗った後にシャンプーをする習慣があるなら、順番を変えてみましょう。シャンプー剤が背中に残り、お肌に刺激を与える可能性があるのです。髪を洗った後に、体を洗うようにするのもオススメですよ! 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net