仕事中にも老化が進む!? 肌を弱らせるオフィスのあれこれ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2014.07.14.Mon

ジメジメと湿気が多い日もあれば、サンサンと照りつける太陽からの紫外線におびえる日もあるなど、美容にとって油断ならないこのシーズン。でも、気をつけなきゃいけないのは外出中だけじゃありません。働く女性なら一日の大半を過ごすこととなる「オフィス」にだって、肌を弱らせる条件はたくさん潜んでいるんです。肌老化を呼ぶ、オフィスのポイントをご紹介します。

PCの熱で乾燥肌に!?

デスクワークの人ならなくてはならない仕事の相棒であるパソコン。長時間起動させていると、パソコンが熱を持ちますよね。また、古い機械であればあるほどその傾向は顕著。その熱が、顔を乾燥させる原因になることもあるんだそう。ポーチのなかに保湿用のミストを携帯し、乾燥が気になったら即座にシュっとスプレーする習慣をつけておくとよいようです。

蛍光灯で日焼けする!?

蛍光灯からも、若干の紫外線が出ているのだそう。とはいえ微量なので、一日蛍光灯の下にいたからといって真っ黒に日焼けするなんてことはないそうですが、念のため覚えておきたい情報です。また、蛍光灯の灯りは顔を青白く不健康に見せるので、自然光のまったく入らないオフィスで働く人は、チークやリップの色を調整して、華やかな顔に見えるメイクを心がけるのがおすすめです。

お手洗いのエアータオルで手がガサガサ!?

お手洗いによくある風で水滴を飛ばして手を乾かしてくれるエアータオル。じつは肌にとって一番よくないのが、肌についた水分を自然乾燥させること。水分が蒸発するときに一緒に肌の潤いも奪ってしまうので、乾燥がドンドン進んでしまうのだとか。エアータオルは温風を当てるので、それも乾燥を促す要因に。手を洗ったあとは、ハンカチやタオルで拭くのが無用な手荒れを防ぐポイントだそう。当然ですが、洗った手をパタパタさせて自然乾燥させるのもご法度です!

書類の整理で手がボロボロ!?

紙類は、意外なほど手のうるおいを奪います。書類の整理や請求書の仕分けなど、紙類を多くさわる仕事の場合は、仕事後に丁寧なハンドケアが不可欠。

窓際席は日焼け席!?

室内にいても、窓ガラスを通過して紫外線は降り注いできます。しかも、窓ガラスを通過する紫外線は、肌の奥深くまで届き、肌を黒くするだけではなくシミやシワのもとをつくる働きがあるんです。室内だからと油断せず、しっかり日焼け止めで防御しておくことが大切です。

オフィスに潜む肌への悪影響は意外なところに隠れています。なんだか最近肌状態がぱっとしないなと感じる場合は、紫外線やクーラーだけではなく、細かいところまでチェックしてみるといいかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。