汗や皮脂も心配なし! 夏のヨレないメイク術でフレッシュ夏顔に!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.07.15.Tue

夏のメイクに「困った」と感じることはありませんか? 汗による化粧にじみ、皮脂による化粧崩れやテカリ……など夏のメイクは時間が経てば経つほどヨレて残念なことに……。
今回は夏でもヨレない、夏カラーを取り入れたメイク術をお伝えいたします。

夏でもヨレないトレンドメイク術でフレッシュ夏顔を作ろう

まずは夏メイクを崩れにくく、より楽しむためにもアイテム選びからはじめましょう。涼しげに仕上げつつ、トレンドをしっかりと押さえて夏気分に!

1本で叶えるCCクリーム

1本でスキンケア・UVケア・下地・ファンデーションができるCCクリームは、夏の軽やかな肌仕上げにピッタリのアイテム。とにかく薄く重ねることがポイントで洗顔後にコットンを使用してしっかりと保湿すれば、さらにクリアに仕上がります。

ひんやりorさらさらパウダー

ひんやりタイプの夏限定のクールタッチのパウダーやファンデーションの崩れ、テカリを抑えてさらさら肌をキープしてくれるパウダーで蒸し暑さも一瞬でさわやか、涼しげに。顔全体に軽くのせて、化粧直しの際にはティッシュで軽く顔全体の皮脂や汗をオフしてから重ねると、再びさらさら素肌が誕生。

肌にフィットするクリームアイシャドウ

ツヤやかでクリアな発色のピンクベージュ、輝きを与えるようなシャンパンゴールド系がおすすめ。ベースにクリームアイシャドウを塗るだけで上から重ねるアイシャドウの密着を高めてくれ、崩れにくくなります。夏らしいキラめきもプラスされ目元が華やかに!

深みのあるブルーのアイライン、マスカラ

アイシャドウを何色も重ねようとすると後に崩れやすくなるため、夏はアイラインやマスカラに色を投入。深みの強いディープブルー系がこの夏おすすめで、夏らしさと目力の両方を演出することができます。アイラインは際ぎりぎりを描いたら綿棒などでフェイスパウダーを重ね、マスカラは下地を使うとアイメイクが崩れにくくなります!

オレンジリップ

今年の夏のリップトレンドのオレンジはフレッシュな印象を与えます。オレンジなら自然に落ちてきても赤やピンクと違って唇が不自然に浮くこともなく、自然に唇に溶け込み、血色がよく見えるので化粧崩れを感じさせません。

上質なツヤめいた肌に、煌びやかな目元、フレッシュな唇が素肌感をアップさせ涼しげな印象を与え、夏のトレンド・ヨレないメイクに仕上げます。さっそく長時間、夏メイクを満喫できるメイクアイテムを揃えてみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/