そのお肌トラブル、運動不足のせいかも? ダイエット&美肌の決め手は「筋肉」にあった!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.07.20.Sun

暑いから出かけるのが面倒。汗をかくのが嫌だから歩きたくない。 厳しい暑さが続くと、ついつい出不精になってしまうものですよね。筋力が低下すると、基礎代謝がダウンして、お肌の新陳代謝にも悪影響を与えます。今回は、簡単・有酸素運動でダイエット&美肌ケア。夏の運動不足を見直して、ヘルシー美人になりましょう!

意外な落とし穴? 夏の運動不足&食事制限に注意

暑さで動くのがツライと室内にこもってばかり。これでは運動不足になってしまいます。しかも体型が気になるからと食事の量を減らすダイエットを続けていると、身体に必要なたんぱく質、ミネラル、ビタミンなどの栄養素が不足して、健康面や美容面に悪影響。結果、お肌の不調も招きます。

基礎代謝が上がるとこんなにいいことが!

普段「筋肉」をつくろうと意識する方は少ないですが、筋肉量が増えると、血液の巡りが良くなるので、エネルギーの代謝率がアップします。その結果、しっかりと脂肪が燃焼されてダイエットと美肌両方が手に入るといわれているのです。女性の場合は、もともと筋肉量が少ないので、普通に運動してもムキムキになることはありません。キュッと引き締まったメリハリのある体型になれるので安心してください!

有酸素運動で脂肪を燃やして美肌になれちゃう?

筋肉をつけて、基礎代謝をアップさせるのと同時に、運酸素運動で脂肪燃焼&新陳代謝を上げれば完璧! お肌の再生力が高い状態を目指しましょう。有酸素運動の代表的なものとして、ジョギング、ウォーキング、水泳、サイクリングなどが挙げられています。大切なことは「ある程度継続して行うこと」。
まず、体内の糖質が中心に燃やされて、次に血液中の脂質、最後に身体についた脂肪の順で燃やされるといわれています。脂肪の燃焼には、15分~20分ぐらいかかるため、15分以上続けて行うと、さらに高い効果が期待できます。

暑い日は仕事帰りのウォーキングが◎

とはいえ、これから真夏になると朝でも厳しい暑さで、とてもじゃないけど運動するのは無理……。そんなときは、夕方のウォーキングがオススメです!
冷房の効いた室内でじっとしているよりも、身体を動かした方がストレス解消にも役立ちます。特に暑い日は、デパートや美術館、水族館などの屋内施設で、お散歩がてら運動してみるのもいいですね。熱中症対策、こまめな水分補給も忘れずに。

筋肉のもと・たんぱく質は運動後30分以内が◎

適度な筋肉をつくるためには、毎日の有酸素運動 に加えて「たんぱく質」を含む食べ物を摂ることも欠かせません。豆腐、納豆などの大豆製品や、鶏のササミなどは良質なたんぱく質を多く含んでいて、脂質も少ないので筋力アップにはぴったり。
また運動後、30分以内にたんぱく質を摂ると、効率よく筋肉が合成されるといわれています。運動直後に食事をとるのは難しい方は、プロテインのドリンクを活用するのもいいでしょう。

まとめ

筋力がダウンしてしまうので、食事制限のダイエットは控えめに。きちんとバランス良く食べて、運動でエネルギー消費すれば、ダイエット&美肌づくりが同時に叶えられます! 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net