デトックス効果で若返るための、とっておきの5つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2014.07.19.Sat

毎日なにげなく生活しているなかで、私たちはどんどん体の中に要らないものを溜めこんでいってしまっているんです。そんな溜めこんだ要らないものたちは、私たちの若返りのパワーを弱めてしまうという残念な作用をもたらしてくれます。そう、この老廃物たち、体の中からデトックスしなければ、だんだんと実年齢より老けてしまうなんてことになりかねません。そこで今回は、デトックス効果で若返るためのとっておきの5つの方法をご紹介します。

1.湯船にしっかりつかる

シャワーを浴びるだけだと、なかなかしっかりと汗が噴き出すほど、体の中心まで温まることができません。汗をかくと体の内部に溜まった老廃物が外に出てくるので、シャワーよりも湯船につかる方がアンチエイジング効果が高いようです。湯船につかりながら、水分補給をするとより汗が出てきますので、老廃物が出ていっているのが目に見えて分かります!

2.海藻をたっぷり食べる

ミネラルたっぷりの海藻類は、食物繊維も豊富で体の中に溜まった老廃物を押し出してくれます。海藻がもっている栄養素は、ドレッシングや炒め物など油と一緒に摂取することでより吸収が良くなるので、お料理の具材として、もしくは添え物として毎日でもとるようにしましょう。

3.ヨーグルトをデザートに

腸の活動を活発にしてくれるヨーグルト。便秘は完全に体に老廃物が溜まっている証拠です。そこでヨーグルトを食後に食べるようにして、腸の活動を応援するようにしましょう。ちなみに、食前にヨーグルトを食べるという手もアリ! 食前に食べることで、おなかが膨らむので、食事量を減らすことができダイエット効果も。

4.白ご飯を玄米に切り換える

玄米は腸の中を掃除してくれる効果があると言われています。いつもの食事の白ご飯を玄米に切り換えるという簡単な方法で、気軽にデトックスを行うことが可能です。玄米は白ご飯よりもしっかりと噛まなければいけないこともあり、いつもより少ない食事量で満腹中枢が満たすことができますよ。

5.水を1日1.5リットル飲む

人間が1日のうち、おしっこや汗で失う水分量は1.5リットルと言われています。失う分よりも少ない水分量の補給では、体から水分が出ていかないので、老廃物もたまったままになってしまいます。一日のうちに最低1.5リットルの水は摂るようにしてください。

いかがでしたか? どの方法も、日常生活に支障をきたすことなく簡単に取り入れることのできるものばかりではありませんか? こんな簡単な方法で、若返りの体作りができるならチャレンジしない手はありませんよね。ぜひこれらのデトックス方法、トライしてみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。