いつまでも若く見える女性は、体内が若かった!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2014.06.03.Tue

実年齢よりも老けて見える人、年相応な人、年齢よりずっと若く見える人など、人のみかけはそれぞれですが、最近は実年齢よりも若く見える人がとっても多くなっていると思いませんか? 若く見えるといっても、無理に若い格好をしていたり妙にメイクが濃かったり、そういう方向にいってしまうと途端にイタイ人になってしまうのでNGですが、ナチュラルに若いステキな女性がどんどん増えているように感じます。羨ましいほどのその若さは、いったいどこから来るのでしょう。若く見える女性たちには共通する生活習慣があるようです。

代謝がいい

若く見える女性たちに共通する点として真っ先に挙がるのが「代謝がいい」こと。代謝がいいと細胞が元気なので、イキイキして見えます。もちろんお肌だってキレイ。消費カロリーも高くなるので、自然とスリムな体型が維持できるなど、いいことづくめ。代謝アップには、体を温める、適度に運動するなどが効果的です。

便秘しない

便秘は百害あって一利なし。体内環境が整っていることで内側からのキレイも手に入りますので、キレイな女性に便秘症の人は皆無といっても過言ではないかも。また、便秘の人は、サプリや食べ物で便秘を解消しようとしがちですが、食生活だけで便秘を改善することはかなり大変と心得て。もちろん食生活も大切ですが、それ以上に運動も重要。本気で便秘を改善したいなら、まずは体を動かすことを始めるといいかもしれません。

太っていない・痩せすぎていない

若く見えることだけに限りませんが、太っているのも痩せすぎているのも不健康です。とくに30代以上になると、痩せすぎは貧相に見える可能性も。シワっぽくなったりギスギスして見えたりと、痩せていることが逆に仇になることも……。若く見えるには「はつらつさ」も重要になるので、極端な体型はよくありません。

あらを隠しすぎない

例えば、多少のシミやシワが見て取れるけどナチュラルな肌と、あらはまったく見えないけどガッツリとファンデーションを塗っているのがわかる肌だったら、後者のほうが老けて見えます。肌自体はキレイに見えるかもしれませんが、厚塗りすればするほど若さはなくなってしまうもの。多少シミが透けて見えても、その分ナチュラルさを感じる肌のほうが若々しさは引き立つんです。あらを隠すことに一生懸命になるより、ナチュラルなツヤやハリ感を消さないメイクを心がけましょう。

こうして共通点を並べてみると、若く見えることにとって大事なのは、スキンケアやメイクなどではなく「体の内側のケア」ということがわかりますね。これからは、体内環境に目を向けてみるのもいいかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。