紫外線にも負けない! ハリ&ツヤのある髪をゲットするための7つの食品

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2014.06.19.Thu

紫外線が気になるこの季節、お肌のUVカットだけでなく、髪の毛の日焼けにも注意が必要! 髪の毛が紫外線を多く浴びると、抜け毛や切れ毛など髪のダメージを引き起こしてしまいます。日差しの強い季節には、髪の毛の健康を守る食品がオススメ! 今日は髪の健康を守るに食べたい7つの食品をご紹介します。

ケール&ホウレン草

ケール&ホウレン草は栄養価の高い野菜として知られています。ビタミンC、ビタミンK、カルシウムを豊富に含んでいるため、髪の毛を強くする効果があります。またケール&ホウレン草に含まれる水分の保湿効果により、髪の毛のツヤを保つ効果が期待できます。

サツマイモ

ビタミンA、βカロチンを豊富に含むサツマイモは細胞の活性化に効果的。対照的に、ビタミンAが不足すると髪の毛は乾燥し、傷つきやすくなってしまいます。さらにサツマイモに含まれる抗酸化物質によるアンチエイジング作用でキレイなお肌を保つ働きがあります。

レンズ豆

タンパク質もまた髪の毛の健康にとっても重要な役割をしています。髪の毛の99%はケラチンという18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質でできています。レンズ豆はタンパク質以外にも髪のパサつきを防ぐ鉄分を多く含んでいます。

アボカド

ビタミンE、ビタミンC、ビタミンB6など豊富な栄養素を含むアボカドは髪の健康に不可欠な存在! ビタミンB6は細胞の成長を促進するため髪の生成に欠かせない栄養素です。また、ビタミンEは過酸化脂質の生成を抑制し、頭皮細胞の破壊を予防する効果があります。アボカドの抗酸化作用は、髪の毛や皮膚の細胞を紫外線のダメージから守る働きがあります。

アロエベラジュース

アロエベラジュースには髪の毛の健康を促進するだけでなく、乾燥が引き起こすフケを予防する働きがあります。また、抜け毛を予防する効果があるので髪の毛のボリュームが少なく悩んでいる人にはとくにオススメです。

クルミ

ビタミンBの一種であるビオチンを含むクルミ。ビオチンには新陳代謝を活発にする作用があるため、髪の毛の健康を守り、さらに髪一本一本の寿命をのばす働きがあります。

タマゴ

タマゴをつかったヘアパックもあるくらい、タマゴは髪の毛の健康を保ちたい人にはピッタリの食品。タマゴには、髪の毛の生成に必要なタンパク質だけでなく、セレンというミネラル成分が含まれています。セレンはビタミンEよりも優れた抗酸化作用をもち、髪の毛の健康を保つ効果があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr