肩こりは美肌の大敵! 整体に行けなくてもコリ解消が叶うセルフマッサージ&ストレッチ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.06.30.Mon

女性の8割以上の方が悩んでいる「肩こり」。1度こってしまうと、なかなか解消できずに「万年肩こり」を抱えている方も多いですよね。整体に週1回程度通えれば良いのだけれど、時間もお金もかかるし……。今回は、お悩みの方にオススメしたい「肩こり解消セルフマッサージ&ストレッチ」をご紹介します!

自宅で簡単! 肩こりを予防・改善するストレッチ

肩こりがひどく、首が痛い方は、背中の「肩甲骨ストレッチ」からはじめましょう。無理のない範囲でゆっくりと行います。猫背を改善し、首の筋肉の負担を軽くしてくれます!

肩甲骨ストレッチ

1:座ったまま、両ひじを背中側で合わせるように近づけていきます。この時、左右の肩甲骨が中央へ寄り、胸を張る状態になります。そのまま5秒キープ。

2:今度はお腹の前で両腕を大きくばってんにクロスします。そのままクロスをキープして、太ももの横を滑らせるように下げていきます。肩甲骨の間が開いてストレッチされます。10秒キープ。

3:1と2の動きを数回繰り返します。デスクワークで同じ姿勢を続けた際の疲労軽減にも効果的です。

心地よい! 肩こりを予防・改善するマッサージ

はちまきマッサージ

頭部のこりやすい部分を、軽いタッチでセルフマッサージします。軽い圧で効き目がありますので、ギュウギュウ押さないように注意してください。

1:左右の手のひらの手首側(ふくらんだ部分)で、まゆ毛の上あたりに触れます。そのまま円を描くようにゆっくりと動かしてマッサージします。

2:同様に、こめかみ→耳の後ろ→頭の後ろ→首の付け根(くぼんだ部分)と、手の位置をずらしてマッサージしていきます。マッサージする箇所は、はちまきをするとき、はちまきがかかる部分になります。

簡単なので、オフィスや通勤時間など、いつでもどこでもできると思います。「疲れたな……」と感じた時に試してみて下さいね。

ホットタオルで目を温めてあげるのも効果的

マッサージではないのですが、入浴時などタオルを温めて、目の部分に乗せてあげると疲れがとても和らぎます。美容院で使われるような熱いタオルが良いと思ってしまいますが、自宅ではあまり熱い温度にすると危ないですので、入浴時の温度くらいでOKです。また入浴時に温まった手のひらで目元を覆ってあげるのも、心地よく肩こり解消に役立ちます。

まとめ

肩こりは頭部の血流を悪くさせてしまい、お肌の老化、肌荒れ、または髪にも悪影響を及ぼすといわれています。ストレッチ&マッサージを上手に取り入れて、肩こり改善を目指してくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net