ミランダ・カーもご愛用! キレイになれるココナッツオイルの使い方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2014.06.27.Fri

先日来日し、キュートな笑顔とセクシーなボディで多くの日本人を魅了した大人気モデル、ミランダ・カー。ファッションや美貌、私生活だけでなく、その美肌も注目を集めている昨今、彼女が「これなしではいられない!」と毎日愛用しているココナッツオイルの豊富な使い道をご紹介したいと思います。

ココナッツオイルの使い方

1、サンオイルとして

ココナッツオイルは紫外線をカットする効果があるため、サンオイルの原料として使用されています。その紫外線カット率は20%とも言われています。日焼け止めと上手に併用して紫外線から肌を守りましょう。

2、スキンケアに

ココナッツオイルには抗酸化作用があるため、肌の乾燥やシワを防ぐ効果があります。乳液やクリーム代わりにスキンケアの最後に使うほか、ブースターとしてスキンケアの導入に使用することも可能です。

3、リップケア、グロス代わりに

ココナッツオイルは保湿力が高いため、リップケアに最適。艶やかになるため口紅の上からポンポンとのせればグロス代わりにもなります。ただし、量を加減しないとギトギトになってしまうため注意が必要です。

4、メイク落としに

メイク落としとして使用する場合は、ポイントメイクを先にオフしておきましょう。そして、あらかじめ乾いた手のひらで温めておいたココナッツオイルを乾いた状態の肌にのせ素早くメイクと馴染ませ、その後ぬるま湯で洗い流します。手がふと軽くなる瞬間がきたら洗い流し終了のサインです。その後水気をふき取りコットンに化粧水か乳液を含ませたもので軽く拭き取ってください。化粧崩れが気になる方はコットンに含ませるものを乳液にすることをお勧めします。

5、スカルプケアに

入浴前の乾いた状態の頭皮にココナッツオイルを馴染ませます。そして、蒸しタオルで頭皮を包み込み入浴します。数分後通常の方法でシャンプーすると、頭皮の汚れが落ち、潤いも同時に与えることができます。

6、アウトバス用トリートメントとして

保湿力が高いココナッツオイルはヘアケアにも最適。毛先を中心に少量馴染ませるとまとまり、ツヤが出ます。ただし、トップにつけると髪のボリュームがダウンしてしまう恐れがあるため注意しましょう。

7、ボディケア、マッサージオイルに

ココナッツオイルは保湿力が高く、抗酸化作用が高いためボディケアにも最適。お風呂上りの濡れた肌にマッサージするように使用して潤った艶やかなボディをキープしましょう。

8、インナービューティ・ダイエットに

ココナッツオイルは脂肪を効果的に燃やし、空腹感を抑えてくれる効果があります。また、美肌効果や免疫力をアップする効果もあるため毎日摂取することがお勧め。ミランダは緑茶に混ぜたり、サラダに振りかけて摂取。その摂取量は1日にティースプーン3杯程度なのだそうです。

ここまでココナッツオイルのさまざまな使い方とその効果についてお話してきました。
最後に大切な注意点があります。ご紹介したような効果が期待できるのは、ココナッツオイルの中でも「エキストラヴァージンココナッツオイル」だけなのだそう。ココナッツオイルとの違いは未精製であるという点。したがってトランス脂肪酸が含まれておらず、脱色・脱臭加工されていないオイルということになります。
ご購入の際はくれぐれもご注意ください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

アンチエイジングアドバイザー、エイジレスビューティ—研究家、美容ライター、
@cosme公認ビューティスト。二児の母。
いつまでもキレイでいたいと願う女性に向けて、手軽に楽しくできるアンチエイジング法
を中心に月刊誌、ブログ、webサイト等で日々情報を発信中。
公式ブログ「★エイジレスビューティ—研究家の美肌ダイアリー★」
(http://sachirara.cocolog-nifty.com/blog/)