繰り返す大人ニキビにさよなら! やってしまいがちなニキビを増やす5つの悪い習慣

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.05.05.Mon

朝起きて、ふと鏡をみると「あ! またできた」と見つけてしまう大人ニキビ。「最近、ニキビができやすい気がするな」「大きなニキビができた!」と嘆いている方も多いのではないでしょうか?
大人ニキビには、必ず原因があります。繰り返すニキビサイクルとさよならして、毎日調子の良い美肌を目指したいものですよね。今回は、あなたの大人ニキビの原因をチェック! 知らない間にやってしまいがちな、ニキビを増やす悪い習慣をご紹介します。

ニキビができた原因は何?

ニキビはある日突然、前ぶれもなくできちゃう! と思っている人が多いですが、ニキビを含めたお肌トラブル全般には、必ず何かしらの原因があるのです。
過剰な皮脂を抑えるケアをすればいいという思春期ニキビに比べ、大人のニキビは、乾燥、ストレス、食事、睡眠……など原因もひとつではなくとっても複雑です。
「ニキビができた原因は何だろう?」 と、自分のライフスタイルを冷静に振り返って対策をチェックしてみましょう!

あなたは大丈夫? ニキビにつながる5つの悪い生活習慣!

やってしまいがちな大人ニキビを増やす悪い習慣は?
当てはまるものがないか、しっかりチェックしてくださいね。

習慣1:毎日のケア、雑にお手入れをしていた

忙しくてバタバタ、疲れていると、ついついお手入れが雑になってしまうものです。
特に、毎日のクレンジングや洗顔が雑になると、落とすべき汚れが肌に残っていたり、洗顔料が髪の生え際やアゴ下などについたまま……なんてことも。
せっかく清潔にするはずだったのが逆効果。雑なお手入れが原因のときは、早ければ翌日、もしくは翌々日くらいにポツッ! となるケースが多いようです。ニキビができる数日前のお手入れはどうでしたか??

習慣2:油っこいものをたくさん食べ過ぎていた

ニキビと油分の関係はとても密接。適度な油を摂ることは、身体のエネルギー源としても、つややかでハリのあるお肌のためにも必要なことです。摂った分だけ皮脂が出るというわけではありませんが、過剰な油分はやはり皮脂の分泌に影響します。
最近、おかずに揚げ物ばかり食べていませんか? デザートにアイスクリーム、生クリームなどの乳脂肪分を摂りすぎていませんか?

習慣3:化粧品を変えて肌に負担になっていた

メイク落とし、洗顔料、化粧水、乳液などのスキンケア用品を変えたことでニキビができるケースもあります。またボディスポンジやタオルなど、刺激の強いものを使っているときにもニキビができることも。最近、スキンケア用品を変えた! という心当たりがあるならば、お肌に合っていない可能性があります。それがお肌にダメージを与えて、ニキビの原因になってしまうのです。気になる方は、一度新しく始めたスキンケア用品をお休みして、以前使っていたものに戻して様子を見てみましょう。また商品を購入した薬局などで相談するのもいいです。

習慣4:睡眠不足の状態が続いていた

ニキビだけでなく、トータル的な美容のためにも睡眠は不可欠です!
眠っている間にお肌のターンオーバーが行われて、内部の再生から美肌が生まれます。ターンオーバーが乱れると、角質肥厚(角質が分厚くなる状態)につながりやすく、毛穴をふさいで大人ニキビの原因になることも。
睡眠は、毎日の疲れをしっかりと癒して、肌本来の機能を回復させる大切な役割を担っています。ここ最近「よく寝た~」と実感しましたか? 寝苦しくないですか? 寝付きはどうですか? 少しでも長く睡眠時間をとれるように工夫をしてくださいね。

習慣5:ストレスを放ったらかしにしていた

現代社会で頑張る女性なら、誰もがストレスを感じていることでしょう。
適度にストレスを感じる分には、刺激として毎日を楽しく過ごすためにいいことですが、けれども、過剰にストレスが溜まってしまうと健康面、精神面、美容面に悪影響を及ぼしやすいのです。「ストレスが溜まっている!」と自覚があるときはまだしも、無自覚のうちに少しずつ溜まって、ストレスが気付いたら大爆発! なんて大変ですよね。家事や仕事の能率に影響するだけでなく、肌にだってトラブルとしてあらわれます。
最近、何となく心が不安定で、些細なことでイライラしたりしていませんか?
そのままにしていると、ニキビを増やす原因につながってしまう心配があります。お休みをきちんと取って、たまには自分のしたいことを思いっきり楽しんでみましょう。お仕事や家事の合間に、少しお散歩したり、お茶をしたりするだけでもストレスを軽減できますよ。自分なりのストレス解消方法を見つけてくださいね。

当てはまる習慣がない場合は?

上記に当てはまることが特になく、「いつもと変わらない生活をしているのに」「同じ化粧品をつかっているのに」と思っていたとしても、ニキビができたからには必ず何かしらの原因が隠れていることでしょう。ここ数日のことが原因になる場合もありますし、ストレスや睡眠のように長い期間の積み重ねが背景にあって、何かの拍子にニキビとしてあらわれることもあります。
また、自分では気づかないような日頃からの癖や習慣、間違えたお手入れ法などもニキビの原因になります。例えば、無意識のうちに顔を触ってしまう癖があるとか、おでこや頬、アゴに毛先がかかるヘアスタイルにしていたり、汗を吸収しにくい下着を愛用していたり、使っているファンデーションのスポンジが汚れていたり使っているタオルを数日使い続けている……などなど。ニキビの原因はさまざまなのです。

改めて自分の生活習慣を振り返ることでニキビの原因を見つけて、予防改善にアプローチしてみましょう!
365日、調子の良い美肌を目指して頑張りましょうね♪

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net